星浩のいらぬサポートが墓穴。田原総一郎が一刀両断。


サンデープロジェクトの国会討論。

民主党マニフェストの党内ごたごたを田原総一郎氏が指摘、星浩氏に意見を求めたところ、

彼は「もうベンチの話はしても意味がないんじゃないですか」と田原氏を諭した。

それに対して田原氏「朝日新聞は、スムーズに民主党政権になったらいいと思ってる。いらぬことはいうなっていうことですね」

と一喝した。

田原氏の指摘は、全うで、星浩の困惑した顔がそれを物語っていた。

この星さんという人は、朝日の論説委員まで務める人だが、最近の論説委員なるものは、昔と違って、ずいぶん薄っぺらになったものだと思う。

繰り出すコメントが到底中立とは、思えない、民主党をサポートする時には、さんざん、自民党内のごたごたをあげつらってきたにもかかわらず、

こんなコメントを出すものだから、墓穴を掘ることになる。

田原氏は、その辺の星氏の偽善的見解を見破った。拍手。

広告

コメントする

カテゴリー: つぶやき

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中