大阪市児童を虐待から守り子育てを支援する条例


おかげさまで議員提案条例として、制定を進めてきた「大阪市児童を虐待から守り子育てを支援する条例」が全会一致で可決されました。
ありがとうございました。
東成区の待場議員の発案で、議員提案条例初めての試み。
ワードで、条文をつくり、法令上問題がないか、議会事務局の皆さんにもチェックしてもらいました。
自民、民主さんからも、それぞれ、案を提示して頂き、協議を重ねて、三派提案をまとめさせていただきました。
相次ぐ児童虐待をなんとか止めたい。
そんな思いを共有し、全会一致の条例制定となりました。今後は、事業虐待ゼロに向けた真剣な取り組みをさらに進めてまいりたいと思います。
http://tho.st/539b ← 大阪市児童を虐待から守り子育てを支援する条例

虐待から児童守る条例可決 大阪市議会
2010.12.15 02:20

産経新聞
 大阪市議会は14日、平成21年度決算報告や「市児童を虐待から守り子育てを支援する条例案」など23議案を可決、認定し閉会した。
 児童を虐待から守る条例案は、同市西区のマンションで幼い姉弟が置き去りにされ死亡した事件などを受け、5会派が共同提案。虐待が疑われる児童を発見した場合、児童相談所は直ちに調査し安全を確認しなければならないとした。
 このほか、自民が「菅内閣の即時退陣と解散総選挙を求める決議案」を提出し、公明が賛成に回り、維新が棄権した結果、賛成多数で可決された。

大阪市が虐待防止条例可決 府は「経済的虐待」も定義へ
2010.12.14 21:42
 大阪市などで子どもの虐待事件が相次いだことを受け、大阪市議会議員が提出した児童虐待防止に向けた条例は14日、市議会の全会一致で可決、成立した。大阪府議会も同様の条例案を15日に提出し、可決する見通し。
 大阪府門真市で9月、17歳女性が変死した事件では、傷害罪で起訴された姉らが女性のアルバイト代を取り上げていたことが判明。これを踏まえ府議会条例案は保護者が子どもの財産を不当に処分することを「経済的虐待」と新たに定義することを盛り込んだ。
 市の条例は(1)児童相談所は通報内容をすぐに調査し、必要な場合は面会などで安全を確認する(2)虐待が疑われる子どもを学校や病院が発見した場合、直ちに市に知らせる-ことなどを定めた。

広告

1件のコメント

カテゴリー: 未分類

大阪市児童を虐待から守り子育てを支援する条例」への1件のフィードバック

  1. akira

    こういった条例も必要だと思いますが、生活保護についての規制条例はないのでしょうか?

    テレビを見ているとパチンコや競馬などのギャンブルに興じる姿が放送されていました。また精神薬の転売によって収入を得る例もありました。

    大阪市では他都道府県のみならず他国からの流入者への生活保護、またそれを目的とした流入もあります。

    即時廃止や一時停止への規定を設けるような条例、また止めることのできる強い権限を持たせるような条例が必要だと思われます。このまま放置するべきと思えません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中