twitterは、世の中を変えるかもしれない。@ytsuji2001 ← 私のアカウントです。


ケータイ文化が花開く日本。

一方、ブルーベリーやiPhoneの普及で、異なる文化を形成してきた欧米諸国。

その仲を取り持つことになりそうなのが、今流行のTwitterだ。

私も昨年、アカウントを取ったものの、使い方が分からず、放置してきた。

ところが、オバマ大統領がTwitterを通じて選挙を闘って、勝利を収めたということを聞いて、

さわり始めた。パソコン、ケイタイ、iPod touchのいずれにも、クライアントソフトがあり、

どんな場面でもメッセージを送ることができる。

さらには、気になる人をフォローすることで、知識も深まる。

相手がフォローしてくれれば、お互いにダイレクトメールも交わせるわけで、いちいちメルアドを聞く手間も省ける。

もちろん、発言にクレームをつけたり、絡まれたりすることはあるが、掲示板や2ちゃんねるにくらべれば、

匿名性がありながら、議論が表に出ることもあって、言葉遣いは、極めて慎重となり、冷静なやりとりが比較的可能なことが利点の一つ。

どうしても、肌が合わないとなれば、相手をブロックすれば、フォローされることがなくなり、相手のタイムラインに自分のメッセージが流れなくなる。

余計な紛争をさける手立ても用意されているわけだ。

徐々に機能も充実、フォローした人を分類するリスト機能も最近できあがった。

純正のケイタイクライアントもウマレテおり、これからの成長が楽しみ。

米国に比べても、利用者が世界で一番急増しているのが日本という統計もあり、コミュニケーション手段として、今後の成長が期待される。

 

ITmediaより

ソフトバンクもTwitterで発表会生中継 「お父さん」もつぶやく

ソフトバンクモバイルは、11月10日の新端末発表会の様子をTwitterでつぶやく。白戸家のお父さんがつぶやくアカウントも用意した。

2009年11月02日 18時22分 更新

「@SoftBank」のページ

 ソフトバンクモバイルは、11月10日午前9時30分から開く新端末発表会の模様を、Twitterの公式アカウント「@SoftBank」で実況中継する。

 製品の情報や会場の様子を実況する。ハッシュタグ「#sb2009」も設定し、発表会に関するつぶやきを集約する。

 CMでおなじみの白戸家のお父さんがつぶやくアカウント「@WhiteFamily0103」も用意した。

 ソフトバンクモバイルのWebサイトでは、発表会を動画でライブ中継するほか、YouTubeには、発表会の模様を撮影した動画や新製品のプロモーションビデオを投稿する。

 

internet watch より

Twitter、「リスト」機能全面公開へ準備が「ほぼ完了」

 米Twitterは10月30日、新機能である「リスト」の公開準備がほぼ整ったことを、公式ブログで発表した。面白い人物をまとめて登録できるようリスト化するための機能だ。

 Twitterは10月に入ってから、リスト機能を一部ユーザーに対して公開し、ベータテストを行っていた。参加人数は徐々に増えてきており、10月30日には「新しいリスト機能の最後の仕上げにかかっている」とのコメントを発表した。すでににほとんどのユーザーが利用できている模様だ。

 リスト機能を利用できるユーザーのホームページには、「Lists」メニューアイコンが表示される。ここに作りたいリストの名前を入力し、リストを公開するか、非公開にするかを選択する。公開にすれば、誰でも閲覧できる状態になるため、注意が必要だ。

 また、リスト管理画面からは、他のユーザーが作成したリストの中で、自分が含まれているものを表示することもできる。

 Twitterでは、面白い人物を1つ1つ追加していく作業が面倒だったため、リスト機能によって、これまでに気が付かなかった面白い人物を発見できる可能性が増えるだろう。

 

米Ustream、Twitterなどへの一斉つぶやき機能「Social Stream」

 リアルタイム動画中継サービスの米Ustream.TVは10月30日、新機能「Social Stream」を発表した。

 Ustreamでは、ライブやイベント、会議などの生中継サービスを提供し、人気を博している。今回追加されたSocial Stream機能は、面白い中継が行われている時に、自分の友人に一斉に通知し、一緒に視聴するように招待できる機能だ。

 現時点でTwitter、Facebook、MySpace、AOL Instant Messenger(AIM)に対応している。ユーザーがあらかじめこの4つのソーシャルサービスにログインした上で、何かコメントしたり、つぶやいたりすると、その中継へのリンクを含めたコメントが一斉に通知される。

 Ustreamで行われている中継について実況風につぶやいたりしているうちに、自分の友人や同僚が関心を持つと、すぐにリンクをクリックして同じ中継動画が見られる。より多くの人が中継を視聴できるような、バイラル効果を働かせることができるとしている。

 UstreamではSocial Stream機能を、数日のうちにサイト全体で利用できるようにしたい考えだ。

広告

コメントする

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中