マニフェストに全額国費と書いてありますか? 平野官房長官のとぼけた会見に怒り。


驚きあきれるとは、このことだろう。

マニフェストに全額国費と書いてありますか?

とは、何事だろうと、原口総務大臣もお怒り。

長妻厚労省も全額国費でと言っていただけに、財務相バイアスがまた露呈した。

恒久的な子育て支援を内需拡大のために、これまでの間接給付から直接給付にするというのが子ども手当の趣旨だったと思うが、

そう説明されて、地方負担があったり、企業負担があったりしたら、ええ、って思うのが当たり前だろう。

思い込んでいた方が悪いのだろうか。

しかも、所得制限なしとなると、大手企業や官公庁の職員にも子ども手当が支給されることになることから、地方や企業の負担は、

これまでの児童手当に比べて、大きくふくらむ。

地方主権を掲げながら、地方自治を担当する原口総務大臣には相談もせず、全額国費でと言っていた長妻厚生労働大臣は蚊帳の外、

どうも、財務官僚の手玉に取られた、現政権のずるがしこさと鳩山隠しが目に余る状況に辟易する。

繰り返される、国民の支持は高率との世論調査の結果の表現の仕方も気になるが、選挙前に、あれだけ豪語してた特別会計精査による埋蔵金のからの捻出はどこに行ってしまったのだろうか。

 

 

以下、日本経済新聞、産経新聞

子ども手当の地方負担、総務相が官房長官発言に不快感

 平野博文官房長官は19日の記者会見で、民主党が衆院選マニフェスト(政権公約)に明記した月2万6000円(初年度は半額)の子ども手当の財源について「全額国費でやることもあるだろうし、地方自治体のご協力をいただく選択肢も無きにしもあらずだ」と述べ、地方負担を求める可能性を示唆した。「(地方に)お願いするかも含めてどういうスキームでやるかはこれからの検討だ」とも語った。

 これに対し、原口一博総務相は都内で記者団に「後で負担を(地方に)つけ回したから前政権は不信を持たれた。そんなことを私たちがやることはあり得ない」と平野氏に不快感を示した。

 これに関連し、森民夫・全国市長会会長(新潟県長岡市長)は19日、長妻昭厚生労働相と会談し、「全額国庫負担にすべきだ」と要望した。厚労相は「(子ども手当は)民主党の中心の政策。ご趣旨を理解したうえで頑張ります」と答えた。(00:08)

 

子ども手当の地方負担をめぐって閣内対立 新たな火ダネに

2009.10.19 21:50

このニュースのトピックスマニフェスト

ハローワークを視察し、資料に目を通す長妻厚労相=19日午前、新宿区のハローワーク新宿(大西正純撮影)ハローワークを視察し、資料に目を通す長妻厚労相=19日午前、新宿区のハローワーク新宿(大西正純撮影)

 民主党の衆院選マニフェスト(政権公約)の柱である「子ども手当」の財源を全額国費で賄うか、一部を地方自治体に負担させるかをめぐって、関係閣僚が対立し、平成22年度予算編成の新たな火ダネとなってきた。

 平野博文官房長官は19日の記者会見で「マニフェストに全額、国費と書いていたか。いろんな選択肢がある。地方公共団体に協力いただく選択肢もなきにしもあらずだ」と述べた。野田佳彦財務副大臣も18日、「マニフェストの実行の仕方もいろいろある」と地方負担に含みを残した。平野氏らの主張は、税収の大幅減が見込まれることが背景にある。

 これに反発した長妻昭厚生労働相は19日夜、首相官邸で鳩山由紀夫首相とこの問題をめぐって急遽(きゆうきよ)会談した。結論は持ち越したが、長妻氏は会談後、記者団に「厚労省は全額国庫負担で概算要求している」と述べ、徹底抗戦する考えを示した。原口一博総務相も、子ども手当の財源は国が支出するのが前提だったとの考えで、「マニフェストを変えるならもう一度選挙をして国民に信を問うべきだ」と地方負担に反対している。

子ども手当 原口総務相、あくまで全額国費でまかなうべきとの認識を強調

広告

コメントする

カテゴリー: ニュースと政治

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中