天下りを廃ししても、残る独立行政法人の改廃統合をいえない民主党。ここが肝なのだが。


天下り根絶は、大事だが、本当は順番が違う。

大阪市でも取り組んだが、一番手っ取り早いのは、法人自体の改廃をすることで、経費削減効果は目に見えて顕著だった。

ところが、民主党は、天下りの官僚はターゲットにしているものの、独立行政法人や公益法人の改廃を全く言っていない。

なぜか、その法人には、山ほど職員がいて、組合を形成しているからいえないのだ。

ここを与党は、いっそのこと、民主党がやれと言うからやろうということでやればいい。

天下り官僚2万人の整理だけでは、たいした税金の節約にはならない。

兆円単位の財源を捻出するなら、独立行政法人・公益法人のゼロベースで見直すことだ。

そして、それによる、シュミレーションを役人に丸投げするのではなく、コンサルタントなど、まったく利害関係のないところに作成させること。

これは、自民党も、民主党もいっていない。

しかし、大阪市や大阪府でできたことが、国にできないわけはない。

 

天下り役員を排除すれば、そこにつとめる組合委員の天国が実現する。

役人は、本庁に戻るだけで、多少、給与や退職金は減ってもこのご時世、満足せざるを得ない。

いくら失業者が出ても、無駄な人材を抱える必要はない、

まして、このような法人への就職は、果たしてフェアに行われたかどうかも怪しい。

いったい、この人たちの給与はどれくらいで、それに見合う仕事をしているかどうか、調査する必要があるだろう。

下記は、特殊法人労連からの要望書、このご時世で、この感覚、民主党政権になったらどうなるか目に見えるようだ。

特殊法人労連

2009年4月17日

政府関係法人連絡協議会
専務理事 吉 田  吉 宣 殿

特殊法人等労働組合連絡協議会
議  長  岩 井  孝

            申  入  書
  特殊法人労連は、2009年夏季一時金をめぐる緊急な情勢を踏まえ、貴職に対し下記の通り要求を申し入れます。
  今春闘では、大手製造業を中心にベアゼロと一時金の削減回答が相次ぎ、それを受けた形で自民・公明の与党は議員立法で一時金削減法案を提出する準備をすすめています。人事院も緊急の夏季一時金の「特別調査」を7日から開始し、連休明けに結果を公表するとしています。
  独立行政法人等職員の一時金は、自主交渉の長い歴史を持ちつつ、近年では人事院勧告との関連をみた回答が続いてきました。前年の人事院勧告の内容で翌年の夏季一時金の月数が決定されてきたのが実態です。
  与党の一時金削減の動きは、総選挙を前に公務員たたきをすることで世論を引きつけようとする動きと無縁とは言えません。人事院の「特別調査」も全国2700社に対する郵送調査で精緻を欠く異例調査であり、公務員制度改革を前に人事院の存在を示す意図が見えます。
  しかし、公務員の夏季一時金削減の影響は730万人の公務関係の労働者に影響を与えるだけでなく、これから夏季一時金交渉を始める中小企業労使にも多大な影響を与え、一層景気を冷え込ませることが予測されます。
  公務関係労働組合はいずれも大幅な一時金削減をねらうこうした動きに反対しており、法人理事者が使用者責任を明確にして、人事院勧告のルールから逸脱した一時金の削減の動きに追随することのないよう要求するものです。
                  記
1、国家公務員の夏季一時金引き下げに連動した回答を行わないこと。
2、使用者責任をふまえ、職員の生活改善に全力を挙げること。
                               以 上

 

それにしても、赤字の部分は本当に笑える。我田引水とはこのことだろう。

民間企業の人から見たら怒り爆発。

財政難で、一般競争入札が当たり前になり、公共事業を受けてもたいした利益が上がらず、給与を払うのがやっという企業はザラ。

公務員給与を引き下げ、ワークシェアや民間委託して、少しでも民間に配分する方が、民間企業にはメリットあるのは当然。

お金のパイは限られているのに、この人たちの論理でいくと、赤字国債を発行する以外ないではないだろうか。

民主党政権になったら、こういった人たちのご意見をお聞きして、赤字国債をばしばし発行するだろう。

最終的にツケを払うのは、我々国民だ。

広告

コメントする

カテゴリー: つぶやき

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中