正式なマニフェストは出ないかも。小沢氏が異論。地方分権の考えたが橋下知事とは全く違う民主党。


正式なのか何なのか解らないままになっている民主党の「マニフェスト」。

橋下知事から指摘を受けての狼狽ぶりにはあきれました。

いずれにしても、岡田氏も、鳩山氏も地域主権の協議の場を入れることには、前向きだが、果たして党内を纏められるのだろうか。

というのは、小沢氏が異論を述べているからで、党内保守派の中でも、これだけ、意見が違うと、痛々しい気がします。

 

政権公約への追加不要=国と地方の協議機関で-小沢氏
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009073000944
| 民主党の小沢一郎代表代行は30日、岐阜県可児市で記者団に、同
| 党の鳩山由紀夫代表が衆院選マニフェスト(政権公約)に国と地方
| の協議機関の法制化を追加する考えを示したことについて「盛り込
| んで悪いわけではないが、わたしたちは今の行政の仕組みを根本的
| に変えようと言っている。今の仕組みを前提にした議論をする必要
| はない」と述べ、追加の必要はないとの考えを示した。
| 鳩山氏の発言は橋下徹大阪府知事らの不満を踏まえたものだが、小
| 沢氏は「わたしたちは財源もカネも権限も可能な限り地方へ移して
| しまおうという考え方だ」と述べ、民主党が掲げる独自の地方分権
| 策に理解を求めた。

広告

コメントする

カテゴリー: ニュースと政治

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中