北朝鮮への対処を誤るな。拉致家族会の増元氏が激白ー対北朝鮮追加制裁法案を葬った民主党。


民主党の審議拒否で17法案が廃案になったが、

国際的に責任のある対北朝鮮追加制裁法案について、増元氏が激白している。

国連で、強硬な制裁を主張した日本自身が貨物船の検査もできないようでは、対外的に大きな問題だろう。

民主党の常套手段となっている問責決議という審議拒否、いわゆるサボタージュについて、マスコミの突っ込みはあまりにも甘い。

基本的には、乗り気でない社民党や共産党も審議拒否。

あきれた国会議員たちに、国民の怒りが起こらないことに、いらだたしさを感じる。

それもこれもマスコミのせいとはいわないが、あまりにも悲しい現実を詳細に語ってくれており、

拉致家族奪還のためにも追加制裁がいかに有効かということがよくわかるビデオとなっている。

 

広告

コメントする

カテゴリー: 国際問題

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中