8割の世帯は増税の子ども手当。うちはどうなんだろうかとみんなが計算しはじめた。


最近ブログで、広がっているのが、子ども手当が実は大増税施策であるということ。

ずいぶん前から、指摘していたのだけれど、先日毎日新聞が取り上げ、

さらに、サンデープロジェクトで田原総一朗氏が取り上げてから、ずいぶん話題になって、みんなが計算し始めた。

これは、もともとの民主党の税制大綱の中には組み込まれていたのだが、あまり日の目を見ることなく、

最近になって、政権が近づくにつれ、クローズアップされてきた。

田原氏が指摘したように、中学生以下の子どもがいる世帯以外は、実質増税になるのは明らかで、民主党も認めている。

年間どれだけの増税になるのか、生涯でみるとどうなのか。

さらに、国民健康保険など、社会保障費への影響はあるのかないのか、税方式で積算している場合だと、影響する可能性があり、

子育て世代以外にとっては、かなり不満が出る施策であることは間違いない。

最近、開き直りぎみの岡田幹事長が、どう説明責任を果たすのか、これまで、なぜ説明してこなかったのか聞いてみたい。

田原氏が指摘した民主党のトンデモビラ「(民主党政権なら)使えるお金が2割も増える」では、「子ども一人に毎年31.2万円の子ども手当を中学卒業まで支給」としか書いておらず、

財源の明記はない。まして、配偶者控除・扶養控除の廃止で、増税世帯が8割になることなど一切示していない。

岡田幹事長は、これは、420万円程度の年収で、中学生以下の子どもが2人以上、おばあちゃん、おじいちゃんがいるモデル世帯を示しているとのこと、

そんな大所帯どこにあるいまどき?

http://gurizuri0505.halfmoon.jp/20090719/8584

http://d.hatena.ne.jp/oguogu/20090719/1247993253

http://kizasi.jp/show.py/collkwic?kw_expr=%E5%AD%90%E3%81%A9%E3%82%82%E6%89%8B%E5%BD%93&cw_expr=%E4%B8%96%E5%B8%AF&end=1248007502&ref=rss

http://yamatomo7777.iza.ne.jp/blog/entry/1121974/

http://petit.air-nifty.com/citron/2009/04/post-87bf.html

http://politic.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/20090629-5fcc.html

http://blog.livedoor.jp/wish7wish7/archives/50807048.html

辻よしたかのホームページ

にほんブログ村 政治ブログへ

人気blogランキングへ

ブログランキング

広告

コメントする

カテゴリー: ニュースと政治

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中