グーグルがOS開発宣言、ウィンドウズ7の戦略に赤信号。


先日、新OSウィンドウズ7の販売計画を発表したばかりのマイクロソフトだが、

アップルではなく、ネットでしのぎを削るグーグルがOS市場に進出することが明らかになった。

来年秋にも、新OS グーグルクロームを投入する予定で、PCの市場は、大転換する可能性が出て来た。

ソフト市場は、すでに転換期を迎えており、パッケージソフト自体のバージョンアップが微調整程度で、年々販売が下降、

さらに、ネットでJAVAなどを多用したソフトが開発されており、インストール不要で、それなりの処理ができる環境が整いつつある。

グーグルのOS参入は、さらにそれを加速させるもので、PC市場のパラダイムシフトが期待される。

旧態依然とした戦略しか描けていないマイクロソフトにとってはかなり脅威で、

全てのPCにウィンドウズ7の導入を期待していた戦略は、大幅な修正を迫られそうだ。

 

ソフトは、無料、OSも無料。

売り上げは、使っていただいたコンシューマーをターゲットにした広告主からいただきます。

このビジネスモデルは、おそらく、音楽、映画、出版など、あらゆる方面で浸透するのは確実。

あらゆる商品が広告媒体として、無償化できる。

この観点は、いままでの商売のあり方を根本的に変えることができるかもしれない。

そうなると、中国、インド、ロシア、ブラジル、さらには、アフリカ諸国や東南アジアなど、

低所得の人々にも、広告媒体としてのグーグルパソコンが無償で配られることも可能になる。

日本の一円携帯や100円パソコンの進化版。

通信料金とのセットではなく、広告とのセットという考え方だ。

 

ソフトそのものを商品と捉えている、マイクロソフトは、どうグーグルに対抗するのだろうか。

 

以下、ブルームバーグ、時事通信より

米グーグル:パソコンOS発表へ-「ウィンドウズ」に挑戦(Update3)

7月8日(ブルームバーグ):インターネット検索エンジン最大手の米グーグルはパソコン用の基本ソフト(OS)を開発中と発表した。「ウィンドウズ」でOS市場を制している米マイクロソフトに挑戦する姿勢を強める。同OS搭載の新製品は2010年下期にも発売の見通し。

当初はネットブックと呼ばれる低価格の小型ノートパソコン向けに無償提供して普及を目指す。グーグルが7日(米国時間)に公式ブログで明らかにしたところによると、新OSは同社のウェブ閲覧ソフト「クローム」を標準搭載し、無償OS「Linux(リナックス)」をベースに開発するという。

  三菱UFJ証券の嶋田幸彦アナリストは、グーグルによる新OSの投入は「20年近くかけてマイクロソフトとインテルが培ってきたパラダイムを十分破壊する可能性がある」と指摘、グーグルにとって「新OSは大きなビジネスチャンス」とみている。

  グーグルによると、同社は来年のネットブックへのOS搭載に向けて複数のパソコンメーカーと協議している。台湾のアスーステック・コンピューター(華碩電脳)ネットブック部門のトニー・チェン最高執行責任者(COO)は「ユーザーに有益なものはすべて必ず学ぶ」としながらも、「マイクロソフトのユーザーは今も大多数だ」と認めている。

  富士通広報担当の遠藤望美氏は「対応製品を出すかどうかは今後の市場動向を見て判断する」としている。台湾のエイサー(宏碁)、米ヒューレット・パッカード(HP)などパソコンメーカー大手はグーグルの新OS対応製品を発売するかどうかに関してコメントを控えている。

  マイクロソフトの広報担当者、フランク・ショー氏はコメントを控えた。

記事に関する記者への問い合わせ先: Jonathan Thaw at jthaw@bloomberg.net

 

米グーグルがパソコン用OS=ウェブ閲覧の機動性向上-10年採用へ

 【シリコンバレー8日時事】米グーグルは7日、パソコン向け基本ソフト(OS)を開発中だと発表した。昨年完成した独自のインターネット閲覧ソフト「クローム」をパソコンで円滑に稼働させるのが主な狙い。成長市場の「ネットブック」と呼ばれる小型の低価格パソコンを念頭に、来年後半にこのOSを搭載した新製品が発売される見通し。
 無償公開型OS「リナックス」をベースに、年内に技術仕様を外部に開放するとしている。同社は既に多機能型携帯電話向けOSとして「アンドロイド」の提供を始めているが、新OSはスイッチを入れて数秒で立ち上がるなど、パソコンでのウェブ閲覧の機動性向上に特化している。(2009/07/08-17:03)

更新日時 : 2009/07/08 19:05 JST

 

linuxベースなので、マックOSに近い感じ。かなり動作は軽くなるんだろなぁ。

起動時間がこれまでネックだったので、ウィンドウズがどう対処するのか、ウィンドウズ7の買い控えが起こりそうな予感がします。

広告

コメントする

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中