昨日のクールアースデイ、大成功。谷合委員長と山本議員かけつけ、ワカモノ施策を訴えた。


昨日のクールアースデイは、青年局・学生局のみなさん、青年議員の応援もあって、大成功にイベントを終了することができました。

学生局の皆さんは、ゆかた姿でクールアースデイのフライヤーを配布。

谷合青年委員長、山本参議院議員には、ご登壇いただいて、青年施策や昨今の政治情勢について、お話をしていただきました。

司会の学生局のお二人も、これで、青年街頭は、4回目で、手慣れたもの。

プロ並みのトーク裁きで、場を盛り上げてくれました。

恒例になったバンド「かりそめ」は、新曲を披露、いつにもましてメローな声とギターの音色を聴かせてくれました。

午後8時には、ライトダウン、会場となったHEP前では、梅田HEPの観覧車が消灯、さらに、メンズ館の看板や阪急百貨店の看板、

さらにヨドバシカメラやイングス、ヨドバシカメラなど主要な店舗がクールアースデイに協力してくれました。

昨年にまして、根付いた環境問題への関心、これからも青年局として、次代を担うワカモノとともに運動の輪を広げたいと思います。

 

大阪市役所前でも、田端議員や谷口議員がかけつけクールアースデイのイベントが盛大に行われ、

さらに大川では、初の試みとして、LEDを浮かべた天の川の再現など、大いに盛り上がった大阪。

恒例イベントととして、是非、定着させてほしいものですね。

 

以下、公明新聞、毎日新聞

公明、“消灯”呼び掛け

公明新聞:2009年7月8日

image

大阪、神戸市 イベント、街頭活動で

大阪市主催のライトダウンイベントに出席したたばた氏(右から2人目)、谷口氏(右端)=7日 大阪市役所前

 公明党のたばた正広(衆院選予定候補=大阪3区)、谷口隆義(同=大阪5区)の両衆院議員は7日夜、大阪市役所前で開かれた市主催のライトダウンイベントに出席。たばた氏は「大阪のメーンストリート・御堂筋でライトダウンが行われた意義は大きい」と強調。谷口氏は「エコカー普及など低炭素社会づくりを進めたい」と語っていた。

image

 公明党の谷合正明青年委員長(参院議員)は7日、大阪市内で行われたクールアース・デー街頭演説を行った。山本香苗参院議員、青年党員も参加した。

 谷合氏は、温暖化防止に向け公明党がクールアース・デーの創設など環境政策を主導してきたと力説。「今後も環境と経済の両立で、若者の雇用もつくっていく」と訴えた。

 公明党の浮島智子参院議員は7日夜、神戸市内で行われた党兵庫県本部青年局(壬生潤局長=神戸市議)のクールアース・デー街頭活動に参加。「クールアース・デーは青年の声を公明党が実現したもの。今晩はライトダウンでエコ活動を」と呼び掛けた。街頭では、青年党員らが運動への参加を呼び掛けるチラシを配布した。

 

LED天の川:大川に淡く青い光の帯 大阪

発光ダイオードの入った球が流れる大川=大阪市中央区で2009年7月7日午後7時53分、小松雄介撮影

発光ダイオードの入った球が流れる大川=大阪市中央区で2009年7月7日午後7時53分、小松雄介撮影

七夕の7日、大阪市中心部を流れる大川に発光ダイオード(LED)の入ったプラスチック製の球体約2万個を流すイベントがあった。中之島公園付近に浮かべた船から球を放すと淡く青い光の帯ができ、地上に天の川が出現したような幻想的な雰囲気に包まれた。

 天神橋筋商店連合会などでつくる実行委員会が「もっと魅力のある水都に」と今年初めて企画。参加者の願いを書いた短冊もささ舟に乗せて流した。流した球は回収し、来年以降に再利用するという。【小松雄介】

広告

コメントする

カテゴリー: ニュースと政治

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中