この不況下、不発に終わりそうなウィンドウズ7。普通ならアップデートで対応すべきなのに何かおかしい。


ウィンドウズ7の発売日が決まったとの報道。

そんなにわくわくしている人っているのだろうか。

確かに、重たくて使い勝手の悪い、ビスタに比べればということらしいが、これでは、どう見ても修正バッチを当てた程度にしか思えない。

ビスタは、いつもハードディスクやネットをいらっている節があり、結構フリーズする。

どこがマルチタスクかと思うくらい、XPよりはましだが、もたもたすることも多い。

ウィンドズ7が速くなったのは、普通は使わないサービスを初期動作から削り、アーキテクチャーが大きく変わったわけではない。

XPのソフトが使えますっていうのも、ビスタの互換モードに不備があったからで、

これを新機能として謳うのはどうかと思う。

アップルがiphoneの新OSで、山の様に新機能を盛り込んでわずか千円ちょっとでソフトを提供したことを思うと、

2万円を超えるマイナーチェンジは、普通ならあり得ない。

さらに、OSの差別化というどうしようもない禁じ手が未だに続いており、ビスタの反省に立ったというのは本当だろうか。

マイクロソフトは、巨大企業になってしまって、膨大な開発投資と人員を抱えてしまっている。

アップルとは、全く逆のアプローチをしており、ソフトは高価だ。

ビジネスモデルとして、すでに行き詰まっているパッケージ販売で、これまで小売店を牛耳っていたが、

ブロードバンドの普及で、オフィスソフトは、互換製品でもベーシックな文書や表計算なら十分。

ゲームのX-BOXやZUNEなどの商品戦略がどうもかみ合っていない。

iphoneとマックでwindowsパソコンまで巻き込むアップルとの違いはどこにあるのか、まだ、マイクロソフトは気づいていないような気がする。

「Windows 7にすべての反省を活かした」、マイクロソフトが新年度の経営方針を披露:ITpro

【山田祥平のWindows 7カウントダウン】 Windows 7はXPのセカンドエディション

なかなか悩ましいWindows 7のライセンス:ITpro

広告

コメントする

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中