知事選勝利で浮かれて居る場合ではない民主党。かなり深刻な鳩山故人献金問題。苦しい菅直人の弁明。


正直、菅直人は、なぜ、俺が党首なら、こんなことにはなっていない、

なんで、あんな宇宙人のいいわけを弁解しなければいけないのか、サンプロでの菅直人の顔色を見て思った。

本来なら、世論調査は民主党にとっては好結果で、満面の笑みをたたえたいところだが、鳩山問題は、いまさら、西松問題での二階氏を引き合いに出さなければならないほど、

追い詰められた状況にあることは間違いない。

たかが、記載ミスでは済まされない、明らかに虚偽記載であることを党首自ら認めているということになると、実は、小沢問題よりも厄介なのだ。

小沢氏も秘書も、どちらも否定している西松問題にくらべ、

今回の故人献金では、秘書も、鳩山氏も虚偽を認めているわけで、訴追されたら自動的に有罪になってしまう。

もちろん、あれだけ、事務所問題で、他党の任命責任を問うたお方ですから、それなりの対処をせざるを得ない。

また、内輪で、党首選挙をやる嵌めになると、自民党の総裁選挙前倒しが現実に起こっても非難できない状況となる。

しかしながら、民主党もここ一週間あたりで、かなり追い詰められた状況になるだろう。

静岡知事選に勝ってしまって、悔やんでいるのは、民主党執行部なのかもしれない。

負けていれば、安倍首相の進言どおり、早期解散を麻生首相ももしかしたら決断できたかもしれないという一縷の望み、

そうなれば、国会は開かれず、政倫審や参考人招致といった、赤っ恥をかく場がなくなる。

小沢氏でも設定されなかった、これからの修羅場を鳩山氏がかいくぐれるとは到底思えないからだ。

基本的にウソをつけないお坊ちゃまくんにこれからも菅直人氏は、頭を痛め続けるのだろう。

 

鳩山代表の偽装献金のまとめ

公明新聞:2009年7月5日
民主党・鳩山由紀夫代表の悪質な偽装献金問題が浮上し、「政治とカネ」をめぐる疑惑が次から次へと明るみになっています。そこで、この問題について解説しました。
○【個人献金者の8割がウソ】
 政治資金の透明性は健全な民主主義の発展にとって不可欠です。
 ところが、民主党の鳩山代表は、自らの資金管理団体の収支報告書に、2005~08年の4年間で、延べ193人に上る個人献金者を「虚偽記載」していたと認めました。これは政治資金規正法違反で、「5年以下の禁固、100万円以下の罰金」などの厳しい罰を受ける犯罪行為です。
 鳩山氏側は、3年間(05~07年)の収支報告書に個人献金として記載された88人のうち、約8割に当たる70人の寄付をそっくり削除し、修正しました。残っているのは本人と母、姉、秘書とその家族などわずかです。
○【個人献金2177万円が偽装】
 鳩山代表が、亡くなった人の名前を悪用した「故人献金」などで延べ193人の虚偽記載を行い、偽装した額は、4年間(05~08年)でなんと総額2177万円にも上ります。
 勝手に名前を利用され、献金者に仕立て上げられていた人たちは「本当に気持ち悪い」「1万円だって出しはしない、あんな金持ちに」などとカンカンに怒っています。
 あまりのデタラメさに、岩井奉信・日大教授は「政治資金の報告制度の信頼性を根本から揺るがす問題」と厳しく批判しています。
○【「秘書の独断」 通用しない言い訳】
 鳩山氏は“個人献金が少なかったので秘書が独断でやり、自分自身は知らなかった”と釈明しました。
 しかし、鳩山氏の政治資金管理団体が10年間に受け取った個人献金は、報道によると総額5億9000万円。国会議員の中でも群を抜く巨額の個人献金で、これが「少ない」わけがありません。
 この秘書は、20数年務めた公設第1秘書であり、鳩山氏とは一体の関係にあります。「秘書が独断でやった」との言い訳は通用しません。
○【未解明の匿名献金も3・4億円】
 鳩山氏が10年間に受け取った個人献金5億9000万円のうち、法律上、名前を出す必要がない5万円以下の「匿名献金」は、約6割の3億4000万円にも上ります。
 これは、「他の国会議員に比べて突出して多い」(毎日新聞)額です。
 鳩山氏の調査では、この匿名献金の解明がされていません。この中にも偽装献金はないのか、ますます疑惑が深まっています。全容を明らかにすべきです。
○【偽装献金の原資は? 疑惑深まる】
 鳩山氏の調査では、普段から1000万円を超える同氏個人のカネを秘書に預け、それを偽装献金に流用されたとしています。
 しかし、鳩山氏は資産家とはいえ、6月30日公表された年間所得は2900万円弱。
 このことから「本当に鳩山氏個人の金だけだったのか。出所を明かせない裏献金は入っていなかったか」(朝日新聞)と疑問の声が上がっています。
 さらに、架空の献金者に対し、「寄付控除」という税制上の優遇措置を受けるための書類が交付された疑いも浮上していて、疑惑は深まる一方です。
○【党首2代にわたる偽装献金】
 民主党は、党首2代続けて「政治とカネ」をめぐる疑惑の渦中です。
 前代表の小沢氏は西松建設からの違法献金で代表を辞任、裁判では公共工事で小沢氏側から「天の声」が出ていたと指摘されました。その批判をかわそうと「企業・団体献金の全面禁止。個人献金拡充」を打ち出した矢先に、鳩山代表の個人献金偽装。これでは、全く説得力がありません。
 鳩山氏は経理担当の秘書のクビを切っただけで、幕引きを図ろうとしていますが、長期間、偽装を放置してきた同氏の責任は重く、明確な説明責任を果たすべきです。

 

鳩山・民主代表:献金虚偽記載 04年以前も/北海道議会、解明の意見書を採択

 ◇自公PT指摘、延べ47人906万円分

 民主党の鳩山由紀夫代表の資金管理団体による政治資金収支報告書虚偽記載問題で、鳩山代表が虚偽と認めた05~08年以外に、02~04年の報告書にも故人などからの架空名義の疑いがある献金が記載されていると、自民・公明両党のプロジェクトチーム(PT)が3日、発表した。延べ47人の総額906万円の献金について、虚偽献金の疑いがあると指摘した。【篠原成行、杉本修作】

 PTによると、鳩山氏の資金管理団体「友愛政経懇話会」の05年の報告書で、鳩山氏が架空名義だったと認めた52人と同姓同名、同住所の人物の名前が▽04年26人(計458万円)▽03年15人(計386万円)▽02年6人(計62万円)--と確認できたという。

 さらに年間5万円以下で献金者名などを記載する必要がない匿名献金が▽04年4749万円▽03年8180万円▽02年4431万円--と巨額だったことや、鳩山代表が代表を務める民主党北海道第9区総支部が、北海道の市町議ら42人から毎年12月25日に1万2000~64万円の献金を受けていたことを指摘。PTメンバーの村田吉隆衆院議員は「これらの献金は不自然で、鳩山氏には説明責任がある」と述べた。

 政党支部に献金したとされる苫小牧市議は「支部の運営費の一部を負担するために、地元市議が決められた額を振り込んだだけ。偽装献金ではない」と主張している。

 鳩山代表は既に、05~07年の報告書の訂正を総務省に届け出ている。個人寄付者について▽07年48人(計522万円)▽06年38人(計541万円)▽05年52人(計708万円)--を削除。削除した寄付金計1771万円を鳩山代表の「貸し付け」と訂正した。

 PTの指摘について、鳩山事務所は「具体的な内容を聞いていないのでコメントできない」と話している。

 ◇道議会、解明の意見書を採択

 虚偽献金疑惑をめぐっては、定例道議会は最終日の3日、自民党・道民会議が鳩山代表に全容解明と説明責任を求める意見書の採択を提案し、自民、公明、共産の各会派の賛成多数で可決された。一方、民主党・道民連合は「政治的意図が見え隠れする」と反発。本会議を含めた日程がずれ込み深夜に閉会した。次期衆院選を間近に控え、両会派はつばぜり合いを演じた。

 自民の道見重信氏(札幌市北区)は総合政策委員会で「道への政治資金収支報告書に虚偽と不正を含めた報告があるのか」と質問。民主の委員が「虚偽、不正を前提に(質問)するなら、審議は続けられない」と反発し、審議が一時空転した。

 最終的には、質問を事実確認などに限定することで双方が妥協。道見氏は、07年に民主党北海道第9区総支部に個人献金をしていた市町村議員24人、道議2人に、寄付金控除の証明書が出されていたことに触れ「仮定の話だが(実際は本人からではない寄付という)虚偽の報告で証明書が出され、税の所得控除に使われていれば詐欺になる」と主張した。

 意見書は「最終日の2日前まで」という申し合わせに反して急きょ提案された。自民の道議は「鳩山代表を辞任に追い込みたい」。民主の幹部は「(自民は)衆院選があるから仕掛けてきた」と話した。【堀井恵里子、鈴木勝一】

広告

コメントする

カテゴリー: ニュースと政治

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中