北朝鮮の異常行動は、金正日の病状悪化もしくは……を示唆しているのではないだろうか?


北朝鮮が全プルトニウムを兵器に仕上げることを明らかにした。

報道では、国連の制裁強化に反発してとなっているが、はたしてそうだろうか。

あれだけの軍事行動や威嚇行為を行えば、核拡散の大義名分により、核保有国として認めるなぞ、絶対にあり得ないわけで、

北朝鮮の行動が見た目そのままだとしたら、同国首脳部の外交感覚を疑わざるを得ない。

ブッシュ政権のときのヒル氏と北朝鮮の蜜月を思うと、一層、なぞは深まる。

たとえ政権が交代したからといって、180度急転換したわけでもなく、仕掛けてきたのは北朝鮮側で、

オバマ大統領は、むしろ、イラクとアフガニスタンの解決に頭を悩ましていたはず。

おとなしくしていれば、いずれは、米朝国交正常化の方向に向かわざるを得なかった。

そうなれば、拉致問題を抱えた日本の立場は、かなりぐらいついたことが予想されるにも関わらず、なにゆえに、今回のような行動を北朝鮮はとるのか。

一連の行動をそのまま、解説してくださる評論家の面々のお話では、どうも納得できないのである。

金正雲氏の件についても、意図的なリーク情報が流されている可能性があり、世界の報道機関が、北朝鮮の国家体制保持に利用されているのではないかと思うほど。

世界は、サブプライムローンの嵐の中にあり、正直、東アジアの最貧国なぞに興味を向けられる状況にはない。

そこをどうしても向けさせたい、なんらかの事情がありそうだ。

後ろ盾の中国さえも怒らせてまで、そうしたい何かとは一体……。

 

以下、中央日報

「北、ウラン濃縮」各国の反応

関連タグ
ウラン濃縮

  北朝鮮が国連安全保障理事会の対北朝鮮制裁を糾弾し、ウラン濃縮作業への着手を宣言したのを受け、関係諸国は「予想していたもの」とし「あらゆる手を尽くして阻止する」という反応を見せた。
  ◇米国「非常に遺憾」=AP通信によると、ヒラリー・クリントン米国務長官は13日(現地時間)カナダで記者会見し「北朝鮮が引き続き挑発的行為をしているのはとても残念だ」と述べた。クリントン長官は「北朝鮮は現在、世界から非難され、さらに孤立化している」と強調した。また国連決議について「北朝鮮の核・ミサイル開発を周辺諸国と国際社会が容認しないことを示す声明」とし「米国はあらゆる手を尽くして、北朝鮮による核拡散を阻止する」と話した。
  ◇中国「強硬措置」示唆=まだ公式の声明を出していないものの、中国外務省の秦剛報道官は13日、国連決議が採択された後「是非曲直によって対北政策を決める」と明らかにし、北朝鮮の逸脱に対し、今後も強硬措置を取ることを示唆した。中国国際問題研究所の沈世順主任は「北朝鮮が国連の制裁に反発し、より厳しい出方をするだろうとすでに予想していた」とし「中国が国連安保理常任理事国として制裁案を支持しただけに、かつてより積極的に対北制裁に加わることになるだろう」という見方を表した。
  ◇日本「国際社会、徹底的に対応を」=日本政府は強硬姿勢を示した。政権党・自民党の細田博之幹事長は13日「数年前からウラン濃縮に着手する動きがあった」とし「ウラン濃縮を決して許してはならず、国際社会が徹底的に取り組まねばならない」と強調した。日本政府は、ウラン濃縮について「老巧化した延辺のプルトニウム型施設に代えて、核兵器の生産システムを永久化しようとする措置」と見ている。日本政府はまた、北朝鮮に出入りする船舶を公海上で臨検できるよう、法整備を急いでいる。
  ◇ロシア「露骨な脅迫」=ロシア官営のリアノボスティ通信によると、マルゲロフ・ロシア上院外交委員会委員長は13日「国連決議に対する北朝鮮の反応は、露骨な脅迫」とし「北朝鮮はロシアの忠告に耳を傾け、ミサイルと核実験を中断すべきだ」と話した。   

中央日報 Joins.com 

2009.06.15 08:12:40

09.6.10.青山繁晴がズバリ!3/3

広告

コメントする

カテゴリー: ニュースと政治

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中