新型インフルエンザの拡大、大阪市でも小中高が休校に。基本的な知識を共有し適切な対応を望みたい。


昨日は、街頭を中止にしたことから、もし、見に来てくれていたら申し訳ないということで、

心斎橋まで足を運んだ。

特に、変わった点もなく、マスクをしている人も少なかったのだが、今日の報道を見ると、ほとんどの方がマスクをしている。

すでに、感染者が関西を中心に130人を突破したことから、マスクが品切れとのこと。

経済に与える影響も大きいが、若年層の感染が多いことから、大阪市も小中高の全面休校を24日まで行うことになった。

パニックに陥らず、冷静な対応が求められるものの、基本的な知識がどこまで共有できているかが課題だろう。

鳥インフルエンザと違い、パンデミックとはいっても、季節型インフルエンザと同様の症状で、比較的毒性が低く、タミフルやリレンザなどの薬も効くとのことなので、

医療機関等がパニックにならぬよう、賢い対応をしないといけませんね。

また、豚インフルは、真性の新型ではなく、すでに何度か流行したこともあるとのこと。適切な対処ができれば、怖がることはないだろう。

米国疾病予防管理センター (CDC) 発豚インフルエンザ情報。字幕を付けました。動画ウインドウ右下三角をクリックしてc aptionをon/offできます。
http://www2a.cdc.gov/podcasts/player….
Dr. Joe Bresee

 

新型インフルエンザに関する学校園等の対応について

[2009年5月18日]

問合せ先:教育委員会事務局 教務部 学校保健担当(電話:06-6208-9140)  指導部 教育活動支援担当(電話:06-6208-9179)  生涯学習部 社会教育担当(電話:06-6208-9145)  こども青少年局 子育て支援部 幼稚園運営企画担当(電話:06-6208-8164)

平成21年5月18日 11時発表

  大阪市教育委員会は、大阪市内にある府立高等学校及び八尾市において新型インフルエンザの患者の発生が確認されたことを受け、本日午前7時15分から第6回大阪市教育委員会新型インフルエンザ対策会議を開催し、大阪府が府下市町村の中学校及び高等学校に臨時休業を要請したことなどを踏まえ、現時点における対応として次に掲げる事項を決定し、大阪市立の全ての校園長に対して指示いたしました。

  なお、本件につきましては、本日(月)午後5時30分から、教育センター2階講堂において、臨時全市校園長会を開催して校園長に説明いたします。

①    大阪市立の全ての幼稚園、小学校、中学校、高等学校及び特別支援学校は、5月18日(月)から24日(日)までの7日間臨時休業する。

②    休業に伴い、上記の期間中の校外活動(修学旅行を含む。)は中止又は延期、部活動等は中止する。

③    本日登校した幼児・児童・生徒に対しては、健康状態調査を実施するとともに、改めて注意喚起を行った上で下校させる。ただし、保護者が自宅において幼児・児童・生徒を見守ることができない場合には、在校させるなど弾力的に対応することとする。なお、小学校においては給食させた上で、また特別支援学校においてはスクールバスの運行等も勘案して安全に下校を行うものとする。

④    社会教育施設は、入口で衛生管理の注意を呼びかけた上で、開館する。

(参考)

 学校園

   幼稚園60園、小学校299校、中学校130校、高等学校24校、特別支援学校9校

 社会教育施設

  ア 教育委員会が直接管理する施設

     図書館24館、大阪城音楽堂

  イ 指定管理者が管理する施設

     総合生涯学習センター、市民学習センター4館(弁天町、阿倍野、難波、城北)、クラフトパーク

  ※大阪市教育振興公社には、同公社が設置するキッズプラザ大阪においても同様に取り扱われるよう要請する。

(問い合わせ先)

① 小学校、中学校、高等学校、特別支援学校に関して

  教育委員会事務局教務部学校保健担当(電話:06-6208-9140)

              指導部業務調整担当(電話:06-6208-9179)

② 幼稚園に関して

  教育委員会事務局教務部学校保健担当(電話:06-6208-9140)

  こども青少年局子育て支援部幼稚園運営企画担当(電話:06-6208-8164)

③ 社会教育施設に関して

  教育委員会事務局生涯学習部社会教育担当(電話:06-6208-9145)

広告

2件のコメント

カテゴリー: ニュースと政治

新型インフルエンザの拡大、大阪市でも小中高が休校に。基本的な知識を共有し適切な対応を望みたい。」への2件のフィードバック

  1. 正恵

    先ほどドラッグストアに行きましたら、マスクを買うために開店前から並んでる人がいると聞きました。私は花粉症のときにたくさん買ったのが余ってるので、それで間に合わせますが、知り合いは150枚(30枚入りを5箱)買ったとのこと。(こういう人がいるから売り切れちゃうんだよ)しかし、今朝のズームインでは辛坊さんが「マスクもウガイも予防に効果はない」なんて言ってました。効果があるのは手洗いだけだと・・・本当かなぁ???辛坊さんは4月末には「弱毒性だから季節性のインフルと同じ」と言ってて、それ聞いて私は割と安心してたのですが、その後のマスコミの報道といえば「これで感染者は○人になりました」って不安をあおる報道ばかりが目立ってました。季節性のインフルだっていちいち報道したら、今の豚インフルより感染者は多いはず。パンデミックとかフェイズ5とか、言葉に踊らされてる気がします。「豚インフルは、真性の新型ではなく、すでに何度か流行したこともあるとのこと」←これは初めて知りましたが、確かに辛坊さんも「年配者の感染が少ない・・てことは免疫がある可能性がある」って言ってました。こういう知識や情報をもっと報道してほしいんですよね。この騒動にかこつけて、政府批判するところがマスコミの悪質なところだと思いますね。

  2. 義隆

    煽るだけ煽って、自ら火消しにまわる。最近のマスコミは非常にわかりやすい。マスクの効果に疑問を呈するコメントも増えてきました。洗足学園の校長をなかせたり、報道の過熱が人々を駆り立てているということに漸く気付いたようで、マスクだらけの画像が全世界に放映されたことで、米国では、豚インフルエンザではなく、ジャパンインフルエンザと呼ぼうなんていうジョークまで出ているとフジテレビのとくダネで紹介してましたね。インフルエンザにかかったら、犯罪者みたいな個人情報お構いなしの報道は自制してほしいものです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中