小沢辞任。当たり前だろう。結局、党首討論が怖かっただけじゃないのか。


ばかばかしいにもほどがある。

目に涙を浮かべながらの中途半端な辞任会見。

国民の生活が第一といいながら、自分のことしか考えていない首相候補が退いた。

この人は結局、政治家として何もできなかったと結論づけたい。

小沢神話を信奉している方には、申し訳ないが、右も左も惑わせた、彼の存在をこれで、抹消できないとしたら、民主党に未来はないだろう。

彼は、おそらく、闇将軍として、民主党を牛耳れると踏んでの決断をしたと思う向きもあるが、

そんなに買いかぶっていいのだろうか。

ただ、単に13日に予定されていた党首討論から逃げたかった。それだけではないだろうか。

前回は受け手に回った麻生首相だが、今回は、逆質問の嵐を予定していたはず。

不動産、マルチ、違法献金問題もさることながら、財政問題や経済対策の話が出れば、政策に疎い小沢代表は応えられるはずがない。

それは、テレビ出演をした際の小沢氏の言動を知る人にはよく解る。

あの人が政策の分野で突っ込んだ話をするのを聞いたことがない。

いつも何故かぼやかして、キャスターはそれ以上追い込まないのだ。

何とも情けない。

民主党は、これから党首選挙をやって、世論を動かそうと必死になるだろうが、自らが選挙目当てと批判した昨年の自民党総裁選挙と同じことをする嵌めになろうとは。

それにしても、記者会見での記者の質問は何だ!と思った。

当たり障りのない質問ばかりで、何故辞任する嵌めになったのかとことん追求する記者はいなかった。

小沢代表の責任を問うトーンもない。

原稿を呼んでいるときは、うっすら目に涙をためていたが、さすがマスコミ嫌いの小沢さんらしく、途中で憮然とする場面もあった。

遠慮気味の記者の質問(日本テレビの七尾記者)をあざ笑うかのような傲慢な態度に、はっきり言って、あきれかえった。

フジテレビは、やはりヨイショの質問でした。

それにしても、よく分からない辞任表明。

党内を結束をするため?に辞めるということは、自分自身が足かせになるということ、であるならば、なぜ足かせになるかを述べるべき。

小沢氏が代表だとなぜ、結束できないのか。小宮山氏や前原氏と一部以外は、代表継続を民主的に決めたのでなかったのか。

代表続投を決めてから、何が変わって、何故そう決断したのか。

??????????????????????????

最後まで、説明責任を果たせなかった小沢氏という結論。

 

■小沢一郎ウェブサイト■   ← 小沢擁護派の期待を結局、裏切ることになったのでは。(^_^)v 応援メッセージを送信した方々があまりにもお気の毒です。

民主党 小沢一郎代表 辞任会見‐ニコニコ動画(ββ)     ← コメは非難の嵐ですね。

きっこのブログ: 新政権ヲザワゲリヲン新劇場版 : 波   ← 小沢辞任表明の一日前に小沢HEROを主人公にした超大作!?を書き上げたきっこ様。まさかね?部下扱いの福島瑞穂さんが見たら……。

                            最近、きっこさんって本当に間が悪いなぁと思う今日この頃いかがお過ごしですか?

そらめく日々: ヲザワゲリヲンたった1日でいきなり活動停止の抱腹絶倒

朝日新聞、TBS、FNN

首相「何の理由で辞めるのか分からない」小沢代表辞任で

2009年5月11日18時46分

印刷印刷用画面を開く

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 麻生首相は11日、小沢民主党代表の辞任について「明後日に党首討論をやっとできるか、と。その2日前にいきなり辞めて正直驚いた。何の理由で辞めるのか、よくわからなかった。国民としては何について責任を取って辞めるのか、何で今なのかが理解できなかったのではないか。選挙事情ってことなんですかね。国民としては、今申し上げたことが疑問として残るのではないですかね」と感想を述べた。首相官邸で記者団に語った。

 

小沢代表辞任表明、決断の背景は

小沢代表辞任表明、決断の背景は

動画を他のプレイヤーで見る

 民主党・小沢代表の辞任、なぜこのタイミングなのか、そして、焦点の後任は誰になるのか、民主党本部からの報告です。
 小沢氏が辞任を決断した背景には、各種の世論調査の結果が厳しいことに加えて、小沢氏と距離を置く議員だけでなく、長老格の渡部恒三氏や藤井裕久氏などが辞任を公然と求めていたことがあります。
 さらに、中堅議員が辞任を求める連判状をつくる動きを見せたことも、小沢氏は神経を尖らせていたとされ、党幹部によりますと、いったんは連休中の今月5日に臨時の役員会を招集して、辞任を表明することも検討していたということです。また、党内に13日の党首討論が進退問題を決定づけるとみられていたことも影響したとみられます。
 麻生総理の支持率が3割近くまで回復し、自民党が麻生総理のまま衆院選に突入する可能性が高まる一方で、民主党に対する支持率が事件の影響をあまり受けずにいることも、衆院選への影響を避けるために、小沢氏がこの段階で代表を退く決断をしたとみられます。
 小沢代表の辞任を受けて、民主党は、補正予算案の衆院通過後に新しい代表を選ぶための手続きに入りますが、ポスト小沢の有力候補としては、党内では早くも、鳩山幹事長や岡田副代表らを推す声が出ています。
 民主党結成に関わった党幹部は、誰が代表になろうとも党が一つに固まって総力戦で選挙を戦えるようにしなければならないと口を揃えいて、小沢代表の今回の決断が衆院選での勝利に向けてプラスに働くかどうかは、次の代表がどれだけの求心力を持って党をまとめ切るかにかかっていると言えそうです。(11日 17:55)

 

主・小沢代表が辞任表明 麻生首相「何の理由で辞めるかよくわからなかった」

麻生首相は11日午後の会見で、民主党の小沢代表が辞任を表明したことについて「何の理由で辞めるかよくわからなかった」と述べた。
(民主・小沢代表の辞任について)
少なくともあさって(13日)には、党首討論というものをやっとできるということになりましたので、その2日前に、いきなり辞められるということになりましたので、正直驚きました。
ただ、冒頭発言しか聞いていませんので、内容がわかりませんけど、冒頭発言を聞いただけでは、何の理由で辞められるのかよくわかりませんでした。
やっぱり国民としては、何で辞められるか、何について責任をとられるのか、なぜ今なのかというのは理解ができなかったのではないですかね。
わたしも正直、冒頭発言だけですけども、そこのところは、国民としては一番知りたいところですし、わたし自身も正直伺ってみたいところでもありました。
そこのところはわからなかった。
いずれにしても、党内事情の説明だけはありましたけれども、党内事情というのは選挙事情ということなんですかね。
ちょっと、そこのところもわたしの理解を超えていました。
国民としてみれば、今申し上げたようなところが疑問として残るんじゃないですかね。
わたしから見ていると、記者のやりとりを聞いていませんから、そういう質問がきっと記者から出たんでしょうから、その内容については今は答えようがありませんね。
(党首討論直前というタイミングでしたが、補正予算の審議中というタイミングでもありました。タイミングについては?)
これは、党首が辞められようと辞められまいと、政府与党としては、補正予算案というのを審議お願いしておりますので、これはできるだけ早くとお願いしておりますので、補正予算の審議に影響が出るということはありません。
(解散総選挙の判断に影響はありますか?)
解散総選挙というのは補正予算が通るということを大前提に申し上げてきていますので、小沢さんの辞任と直接関係するということはなく、その他もろもろのことを考えて判断する。
これずっと申し上げている通りです。

辻よしたかのホームページ

にほんブログ村 政治ブログへ

人気blogランキングへ

ブログランキング  ←できればランクアップにご協力下さい。

広告

2件のコメント

カテゴリー: ニュースと政治

小沢辞任。当たり前だろう。結局、党首討論が怖かっただけじゃないのか。」への2件のフィードバック

  1. 正恵

    夕方のフジテレビで「永田町激震・小沢代表辞任」とかいうテロップが出てましたが、は~~?ようやく?って感じですよね。何が激震なもんか、与党側はしらけてるし、民主党の面々は内心ホッとしてるでしょうよ。私も、13日の党首討論を逃げただけだと思いますね。

  2. 義隆

    ガラスのような心臓をもっているから、日本テレビの女性記者にも、あんなにつらく当たるんでしょうね。もし、こんな方が首相になっていたとしたら、国政はボロボロになっていたでしょう。そばにいる民主党の議員がわからないはずもなく、いつキレルかドキドキしながら、政治をされたら、たまったもんじゃないでしょう。しかし、闇将軍に収まるという野望は残しているから、あのニヤニヤ会見だったわけで、民主党議員の眠れない夜は、まだまだ続きそうですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中