スーザン・ボイル旋風鳴り止まず。各国が報道。ユーチューブでは総計1億ビュー超える。


一人の女性の歌。それも素人の歌声がこれほど感動を呼ぶとは。

計算されたプロデュースがあったとも思えず。

埋もれた逸材。

商業主義から本物志向へと変わる兆候だとしたら歓迎したい。

しかも、その本物がユーチューブという、ITによって、広まる不思議。

それにしても、日本は……。

草彅剛くんの報道姿勢といい、今回のTBSのねつ造報道といい、極めつきは古館氏のスーザン・ボイル出演番組への中傷批判といい、メディアの程度が低すぎるのではないだろうか。

日頃、自国の首相を口を極めて罵るから、こういうふうにブーメランが返ってくるんじゃないでしょうか。

最近は、ブーメランが返ってくるのは、民主党だけじゃないようです。

 

米英の報道

BBC  Susan Boyle BBC & STV Interviews Closed Caption Subtitles

NBC  NBC’s Brian Williams Talks Britain’s Susan Boyle-Singing Sensation

        Susan Boyle NBC story

ABC スーザン・ボイル (Susan Boyle) ABC インタビュー

CBS   Susan Boyle CBS The Early Show Interview

CNN  Susan Boyle – Unexpected Talent – CNN Exclusive

MSNBC Susan Boyle on MSNBC news clips and commentary britians got talent simon cowell

AP通信 Susan Boyle: an Unlikely Singing Sensation

 

そして、テレビ朝日の報道ステーションでの古館氏の「気持ち悪い」発言。   youtubeでは、すでに削除されました。英国の番組スタッフが聞いたら、名誉棄損ものだと思いますが、著作権という名の下に国民の知る権利が奪われているとしたら。電波は国民のものなのに、どうしてだろう。何かおかしいと思いませんか。電波利権のあり方、放送倫理規定を犯して、ねつ造報道、世論操作を繰り返すテレビメディアの問題は、一体、誰がメスを入れるのか。それは、新聞のハズなのに、日本では、新聞がテレビメディアに牛耳られている。こんなことは、英国や米国では考えられない。テレビ局のメディア支配は、言論の自由から考えて許してはいけないということに、もうそろそろ気づいても良さそうなものなのにね。心ある記者は、ペンを取って、幼稚なテレビメディアを糾弾する勇気をもってもらいたいものだ。新聞がテレビ化されないうちに。

 

ということで、こんなブログがありました。スクリーンショットだけ残っています。

痛いテレビ : 古館「スタジオが偽善的で気持ち悪い」 – livedoor Blog(ブログ) へぇ、古館氏に同意して、気持ち悪いと思える人がいるんだと感心しました。

しかし、コメント欄にあるように、全て日頃つくりものばかりだから、この番組もそうだろうという先入観からの古館発言なのだろうということがよくわかります。

この番組のよくご存じの方が、

この番組の予選は書類審査、というか書類での登録さえしてしまえば
誰でも事前に芸を誰かに見せることなしにステージに上がることができます。
日本のオーディション番組なら事前にスタッフにはねられるような勘違いさんが大挙して押し寄せ
それを審査員がすぐさま芸を止めさせて、ウンザリした顔をしてボロクソに言うのがお約束です。
ですから、観客と審査員の反応は生のモノでしょう。
動画の審査が行われたのが1月ですし、編集で相当気合を入れて演出されてはいますけどね。(コメントより)

と書いておられるように

疑いの目で見すぎたのかもしれないですね。
ダメな人に対する反応も見てみたくなりました。(コメントより)

まさにそうで、古館氏の猜疑心は、相当なものです。国民がみんなあんな猜疑心の固まりになったら、日本は滅んでしまいますね。

 

You Tubeにどなたかが、一人でハーモニーしているような不思議な歌声と表現していましたが、私もそ
う思いました。
大人の女性の歌声の裏側に少女のような歌声が流れている様というかなんというか・・・・。
そして、あののびやかな声量。ぜひ、音量を上げて聞き直してみて欲しいと思います。
それと正直な感想を述べさせていただきますが、某キャスターの「歌が上手いですね」と単純に言ってし
まうセンスの無さ(耳の悪さ)、「周りの演出が気持ち悪い」といかにも自分達のやってることは気持
ちいいんだと言わんばかりの厚顔ぶりのほうがよっぽど気持ち悪かったです。もっとも、かなり以前か
ら私は彼の声を聞くだけでむしずが走ってしまうのですが・・・・。
彼にはエンターテイメントは無理です。プロレスの実況くらいまでが限界と思います。(コメントより)

 

古館さんのほうが気持ち悪い反応いっぱいしてるのに、何言っちゃってるんだろうね(コメントより)

なぜそうひねくれた言い方をする必要があるのかが考えれない。ふつうは、審査員のほうではなく、出演したひとのほうにあたまがいくはずだ。個性的でいい考えなのかもしれないが、テレビのニュースキャスターの立場としては、あまりにも自覚がない。(コメントより)

 

あの頃の古館は、本当におもしろかった。Y’s WebSite : Blog ~日々是好日~:古舘伊知郎さん「おしゃれ関係」降板~報道ステーションに専念?~ – livedoor Blog(ブログ)

「おしゃれ関係」の時の方が生き生きしていて良かった。笑顔が光ってたのに、いくらギャラがよくても、人格を疑われるようになってはいけない。

報道番組の底の浅さが見え隠れするとき、違う道を早めに探した方が、久米さんのようにならなくって済みますよと忠告してあげたいくらいです。

本当は、面白い人なのに、報道ステーションの器ではもったいないと思っております。

 Nothing Ventured, Nothing Gained.: ボイル(Boyle)さんが少しだけ歌うエビータ(ちょっとだけメディア批判)

1億アクセス、スーザン・ボイル:八月のプール:So-net blog

ひさみをめぐる冒険: YouTubeセンセーション④「Susan Boyle(スーザン・ボイル)のヴィデオ」は一週間半で1億回のビュー

一躍“時の人”、スーザン・ボイルさんに「気になる男性」? Web-Tab – ショウビス Showbiz – ウェブタブ

 

こんなプロモーションビデオを作った人も  

Susan Boyle – Would a dream change the world?

DIVAの共演

  

辻よしたかのホームページ

にほんブログ村 政治ブログへ

人気blogランキングへ

ブログランキング  ←できればランクアップにご協力下さい。

広告

5件のコメント

カテゴリー: ニュースと政治

スーザン・ボイル旋風鳴り止まず。各国が報道。ユーチューブでは総計1億ビュー超える。」への5件のフィードバック

  1. 正恵

    「著作権という名の下に国民の知る権利が奪われているとしたら。電波は国民のものなのに、どうしてだろう」・・・同感です。辻さんは「ハモネプ」という番組を知ってますか? アカペラをやってる学生グループが出場して競い合う番組なのですが、素人なのに素晴らしいハーモニーを聴かせてくれるんです(^_^)その動画をYouTubeにupしてくれる人がいるんですが、著作権の関係らしく「フジテレビジョンの申し立てにより削除されました」って消えてしまうこともしばしばなんです。番組のいい宣伝だと考えて、大目に見てくれてもいいのに・・・・若者が一生懸命練習した歌声を披露してる姿・・本当はたくさんの人に見てもらうべきじゃないんでしょうか。

  2. 義隆

    残念ですね。すばらしい番組なら、ネットで流して、テレビを見てもらうぐらいの度量がないのでしょうか。フジテレビでは、オンデマンドでハモネプの番組を切り売りしているようですが、小銭を稼いでどうするのかと思ってしまいます。文化や芸術を担うべき媒体が墜ちていくのをみるのは、本当につらいことですが、メディアの世代交代が進んでいるということと理解しましょう。そのうち、外資のテレビ局ができたりするかもわかりませんね。利権を保持できる仕組みを変え、いい番組をつくる競争がテレビ業界には、必要な気がします。

  3. 正恵

    こんにちは。その番組の切り売りなんですが、しゃくにさわるけど1曲購入してみました。そしたらビックリ! 放送した本番の動画じゃなくて、前日のリハーサル時の動画でした。リハーサルとはいえメンバーはちゃんと歌ってはいますが、カメラワークなど本番とは全然違いますし、音響も違う気がする。本番はメンバー一人一人のアップなどありますが、リハーサルにはない。迫力が全然違います。放送を見なくてYouTubeも見れなくて、この動画だけ購入した人は、これが本番だと思いこんでる人もいます。私はこの切り売りが売れなくなるからYouTubeを消すのかと思ってましたが、お金出させて配信してるくせに、なんでこんなイマイチな動画を見せるんだ?!って感じ。それから、1回戦で負けちゃったグループの2曲目の動画は、1曲目より少し金額が高いんですよね。「未公開ムービー」って銘打ってあるけど、意地汚いぞフジテレビ!って思います(-_-)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中