大阪パフォーマーライセンス制度にストリートミュージシャンも参戦。


大阪市 ゆとりとみどり振興局 【報道発表資料】大阪パフォーマーライセンス制度によるストリートミュージシャンの演奏が始まります!

大阪の若者文化の発掘を図るために、始まった大阪パフォーマンスライセンス制度。

東京で行われていたヘブンアーチストの大阪版として始まったのだが、大道芸人だけだった。

ミュージシャンも加わり、ずいぶん賑やかになりそうだ。

発足した当時は、いつどこで、誰がパフォーマンスしているのか、解らないという声があったので、

担当者にお願いしたら、即座に時間割のページを作っていただいて感動した。

観光関係を担う部署は、結構、予算が少ないなかで、いい仕事をしてくれている。

今後は、圧倒的な購買力を持つ、中国人にどうアピールするかは、大阪にとっては、重要で、市当局にもことあるごとに訴えているのが、まちなかがそういう雰囲気にはなっていないので、ちょっと心配。

戦略的な取り組みを仕掛けないと、市場は動かない。

すでに、中国の富裕層は、おもろい日本に別荘をと不動産にも触手を伸ばしており、一定期間定住する中国人ニーズにも応えないといけないかも?

文化・音楽は、言語を超える。国際的なアーチストがこのライセンスに登録してくれたら、さらに、夢は広がりそうだ。

OSAKAエンタテインメントフェスティバル

以下、産経新聞

パフォーマーライセンス制度に新部門追加へ 大阪市

2009.4.24 02:08

 大阪市が大道芸を行うパフォーマーに観光地で活躍してもらう許可証を発行する「大阪パフォーマーライセンス制度」に、今年度から「ミュージシャン部門」が追加された。そのうち1組が25日、初めて市役所本庁舎御堂筋側玄関前で演奏を披露する。将来は、ライセンス制度や活動場所を広げて、地下鉄で演奏が見られる米ニューヨークのような「音楽の街」が期待される。

 「大阪パフォーマーライセンス制度」は、大阪城公園や天王寺動物園などで活動できるようライセンスを与えるもので平成18年度にスタート。現在はパントマイムやマジック、ジャグリングなど審査をパスした59組のパフォーマーが登録されている。

 今回追加された「ミュージシャン部門」は、既存のコンテストと連携し、選考を通過したミュージシャンにライセンスを発行するもので、すでに27組が登録している。10月には新登録者の審査会も予定している。

 ミュージシャン部門を追加したのは、平松邦夫市長の要望もあった。かつて民間放送局勤務の際、ニューヨーク駐在を経験。地下鉄駅や街頭で、市の認定するミュージシャンが、演奏するのを見て、身近な場所で音楽を楽しめる仕組みに感心したという。平松市長は「地下鉄の駅で弦楽四重奏を聴いたときは驚いた。大阪市でも、こうした文化を育て、市民が気軽に街角で音楽を楽しめる街にしたい」と意欲を示している。

 制度の見本となったのは東京都の「ヘブンアーティスト事業」。14年度にスタートし、大道芸とミュージシャン計311組が登録。都庁前や都立公園、都営地下鉄の駅など48カ所で活動している。

 大阪市では、ミュージシャンの活動場所は当面市役所前だけだが、「今後は活動範囲を広げていきたい」としている。

 25日は午後1時からギターとボーカルのデュオ「buzzu」が演奏する。今後、土、日、祝日を中心に行う予定。25日の演奏会やライセンス制度への問い合わせはOSAKAエンタテインメントフェスティバル実行委員会事務局((電)06・6809・3399)。

大阪市:市役所玄関前で演奏を 土・日・祝日「ミュージシャン」に開放 /大阪

 ◇きょう初の男性デュオ

 大阪市は25日以降の土・日・祝日、事前に登録された一定レベル以上の「ストリートミュージシャン」たちに、市役所の御堂筋側玄関前を演奏の場と
して開放する。既に27組がスタンバイ。「身近に音楽を楽しめる雰囲気作りを」と平松邦夫市長が推進した。今後、中之島公園などにも広げる。

 市、大阪観光コンベンション協会、大阪商工会議所でつくる「OSAKAエンタテインメントフェスティバル実行委員会」の主催。実行委が毎年秋に開催するコンテストの選考に通過することや、大阪市立芸術創造館のライブに出演することなどが条件。

 大道芸については06年度から「大阪パフォーマーライセンス制度」を導入しており、今年度から「ミュージシャン部門」を加える形になる。25日は
午後1時から、ボーカルとエレキギターの男性デュオの演奏を予定している。無料。問い合わせは実行委事務局(06・6809・3399)。【石川隆宣】

辻よしたかのホームページ

にほんブログ村 政治ブログへ

人気blogランキングへ

ブログランキング  ←できればランクアップにご協力下さい。

広告

コメントする

カテゴリー: つぶやき

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中