へぇーミシュランガイドに大阪と京都。世界の大阪になれるか、この際乗ってみよう!!


ミシュラン東京は、いろいろと物議を醸した、パリに次ぐ、日本の高評価とともに、☆の付け方に批判もあった。

そのミシュランが、食文化の本場、関西に目を向けた。

当初の情報では、ミシュラン京都という話だったが、マスコミでも派手に報道される大阪が採用されたことは誠に喜ばしい。

でも、神戸は多分怒ってるだろうあなぁ。できれば、三都物語にしていただければ、無難だったのですが。

それにしても、外国人の認知度は、京都、大阪、神戸では、どうなんだろうか。

京都はずば抜けているとしても、大阪と神戸ってどうなんでしょうか。

ミシュランも日本に知られるようになって、出版事業を強化するため、大阪は外せなかったのかもしれませんね。

さて、東京は三つ星が9つあるそうだが、大阪はどれだけとれるでしょうか。

 

市ヶ谷経済新聞より

ミシュランガイド「京都・大阪」版、10月に発売-アジア3カ所目

(2009年04月06日)

この記事の場所を見る

ミシュランガイド「京都・大阪」版、10月に発売-アジア3カ所目

写真を拡大

星付き店の数では世界1位の「東京」。はたして「京都・大阪」版の星付き店の数は?(画像は商品イメージ)

 日本ミシュランタイヤ(千代田区富士見1)は4月6日、10月に「ミシュランガイド京都・大阪2010」日本語版・英語版を発売することを発表した。
 2007年11月にアジア初となる「東京」版の発売で大きな話題を呼んだ同ガイドは、2008年には「香港・マカオ」版を刊行。2009年に発売を予定する「京都・大阪」版でアジア3カ所目となる。
 昨年11月に発売された「ミシュランガイド東京2009」では、三つ星=9店、二つ星=36店、一つ星=128店を掲載。東京には合計173の「星付き店」が存在している。
 「食の都」「食い倒れ」と評される街・大阪や、和食の名店や老舗がひしめく古都・京都を、ミシュランがどのように評価をするのか注目が集まる。

 

産経新聞より

ミシュラン関西版、年内にも刊行へ CommentsAdd Star

2009.3.24 11:57

このニュースのトピックス食・グルメ

 日本ミシュランは24日、ミシュランガイドの活動についての記者発表会を4月6日に大阪で行うことを明らかにした。

 関係者によると、レストランを星で格付けした「ミシュランガイド東京」を発行しているミシュランは、大阪や京都の店を対象とした関西版の発刊準備を進めていた。

 早ければ年内にも関西地区を対象にした2010年版ガイドブックが刊行されるとみられるが、掲載の対象となるエリアなどは不明。ミシュランガイド広報事務局では「詳細については記者発表会でお知らせしたい」としている。

ミシュランガイド東京2009年版では、三つ星に9店、二つ星に36店、一つ星が128店が選出されている。食い倒れの大阪や伝統を誇る京都の食文化が、どう評価されるかが注目される。

辻よしたかのホームページ

にほんブログ村 政治ブログへ

人気blogランキングへ

ブログランキング  ←できればランクアップにご協力下さい。

広告

コメントする

カテゴリー: グルメ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中