我慢の限界、いくら日頃おとなしい日本だって、これだけバカにされて黙ってられるか、北朝鮮制裁に公明党が言及。


テポドンのおかげで、どれだけの経費が今使われているのだろうか。

こんな不景気な時に、社会不安をあおって、北朝鮮という国は、一体何を望んでいるのか。

まぁ、資金援助ということだろう。

あの小沢一郎氏の

「拉致問題は北朝鮮に何を言っても解決しない。カネをいっぱい持っていき、
『何人かください』って言うしかないだろ」

は、ある意味、金丸訪朝以来、この国はすべてカネだと割り切った小沢独特の言い回しかもしれないが、

あの頃は、ずいぶん、北朝鮮に貢いだのに、一人も拉致家族は帰ってこなかったというか、石井一が拉致問題を握りつぶした。

そういえば、あのころも、社会党とは、仲良かったなぁ小沢さん。社会党とは、別れたりくっついたり忙しいですね。

 

国交のない敵対国家の人民が、日本に在住しんがら、拉致という犯罪を起こした祖国について、日本国民に全く謝罪をしていないとしたら、日本政府としては、どのような措置をすることが国際的理解を得られるだろうか。

怒らない国民もおかしいが、そのお人好しが、拉致問題の解決を遅らせているとしたら、あまりにも拉致被害者家族に申し訳ないと思う。

北朝鮮には、徹底的に制裁を加えることが必要だと思う。

 

 

以下、朝日新聞

発射なら北朝鮮に追加制裁 自公党首会談で一致CommentsAdd Star

2009年3月31日1時51分

 麻生首相は30日、公明党の太田代表と会談し、北朝鮮が「人工衛星」を打ち上げた場合、日本独自に経済制裁を追加することで一致した。北朝鮮が予告通り4月4~8日に打ち上げれば、13日に期限切れとなる現行の経済制裁の延長とあわせて閣議決定する。

 首相は会談で「経済制裁の強化も考えなくてはいけない」と表明。政府内では、ぜいたく品などを対象にしている北朝鮮に対する輸出禁止を全品目に拡大することや、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)やその関連施設の固定資産税を減免しないよう自治体への指導を強化する案などが挙がっている。

 日本政府は北朝鮮に対し、06年7月のミサイル発射や同年10月の核実験を受け、国連安保理決議に基づく制裁に加え、北朝鮮籍船の入港全面禁止や北朝鮮からの輸入の全面禁止などの独自制裁を科している。北朝鮮に対する輸出額は05年に69億円あったが、08年は8億円に減少。今年は1、2月で計4400万円程度とさらに落ち込んでいる。

 

 

★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2009.03.02)

 本日、小沢民主党代表発言という驚くべき記事がでた。救う会には、電話や
メールで問合せが殺到した。以下は西岡力・救う会会長代行のコメントである。
■小沢民主党代表発言は事実なのか
本日3月2日産経新聞に民主党の小沢一郎代表に関する以下のような驚くべき記
事が出た。
〈2月上旬、都内で開かれた民主党議員と支持者による会合。党代表、小沢一郎
が発した言葉に会場は一瞬凍りついた。
「拉致問題は北朝鮮に何を言っても解決しない。カネをいっぱい持っていき、
『何人かください』って言うしかないだろ」
日本人の人権と日本の主権を蹂躙(じゅうりん)した北朝鮮の犯罪をカネで決
着させる-。あまりにもドライな小沢発言は、当然のごとく、箝口(かんこう)
令が敷かれた。〉
この報道が事実なら重大である。誤報や前後の脈略から違う意味があるなら、
ぜひ早急に訂正を求めるなどの処置を執っていただきたい。それがないと、金正
日が民主党政権になれば圧力が弱まり、一部被害者の引き渡しだけで多額のカネ
をもらえると誤解する危険が出てくる。
民主党は昨年12月、党の公式組織である「拉致問題対策本部」で追加制裁案を
決めている。自公政権の現行の制裁では不十分だという主張である。民主党内に
はこれまで長年にわたり家族会・救う会とともに拉致被害者救出のために活動さ
れてきた議員が多くいらっしゃる。その方々の努力もあって作られた追加制裁案
は、家族会・救う会の要望に応えるものだった。しかし、同案が党の公約として
確定したかどうかは不明である。
民主党が政権を取ったらどのような拉致問題政策が実行されるのか。政府拉致
問題対策本部を維持し、拉致問題担当大臣をおきつづけるのか、現行の6項目の
政府方針は変えられるのか。拉致被害者家族をはじめとする関係者と国民に対し
てぜひ分かりやすく説明していただきたいと切望する。
以上

辻よしたかのホームページ

にほんブログ村 政治ブログへ

人気blogランキングへ

ブログランキング  ←できればランクアップにご協力下さい。

広告

コメントする

カテゴリー: ニュースと政治

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中