テレ朝の放送倫理に疑問符。放送人権委員会の今回の決定を重く受け止めるべき。


今回の放送人権委員会の決定をテレビ朝日は、どれだけ受け止めているだろうか。

今朝も、石井一を呼んで、愚にもつかない小沢擁護の垂れ流しをしていた。

表面上は、疑問符を掲げながら、基本スタンスは、民主党政権樹立を支えるということに変わりなく、

鳥越さんの闘病日記もいいけれど、その鳥越さんがが世論誘導のお先棒を担ぎ、

あわや小沢政権がもしかしたら誕生してたかもしれないと思うとゾッとする。

報道ステーションも現政権のネガキャンが目に余り、公正な判断を視聴者ができなくなるのではと、危惧しております。

 

テレ朝「報道ステーション」の放送倫理違反を認定 放送人権委

2009.3.30 16:41

 NHKと民放でつくる放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送人権委員会は30日、テレビ朝日の「報道ステーション」で名誉を棄損されたとする野中広務自民党幹事長の申し立てについて、「名誉棄損をきたしかねない重大な放送倫理違反があった」と判断し、今回の決定内容を放送するよう同局に勧告した。

 問題となったのは、昨年7月放送の徳島県の土地改良区をめぐる多額横領事件の報道で、全国土地改良事業団体連合会会長を務める野中氏の映像を使った。

 委員会は、映像の使用が野中氏の社会的評価を低下させたとした上で「極めて安易で短絡的である」と指摘。事件に絡めた政府の補助金に関する報道についても、裏付け取材が不十分だったと判断した。

 野中氏側が主張した名誉棄損肖像権などの侵害については、放送内容に「真実と信じる相当の理由がある」などとして認めなかった。

辻よしたかのホームページ

にほんブログ村 政治ブログへ

人気blogランキングへ

ブログランキング  ←できればランクアップにご協力下さい。

広告

コメントする

カテゴリー: ニュースと政治

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中