今日市会は閉会。WTCや敬老パスなどの問題でちょっと遅れてます。


本会議がいろいろありまして、遅れております。

一番大きな問題は、WTC。そして、敬老パスなどの福祉減免措置についての修正。

特にWTCは、突然の会社更生法申請に怒り爆発というか、何とも情けない。

持ち金がもう7億円しかなく、会社更生法を申請するタイムリミットが思いのほか、早く進んだようだ。

敬老パス、水道減免措置については、昨年の経費削減プログラムに含まれていたもので、

新年度にシステム改修費が乗るのだが、自民、公明は一貫して、市側の政策プロセスに異を唱えてきた。

まず、結論ありきではなく、この経済情勢や福祉、高齢者の生きがいづくりという観点があまりにも軽視されているのではないかと疑問に感じていることから、大阪市始まって以来の、予算修正を要望している。

ただ、6月には、新たな収支見通しが示される予定で、さらなる削減が予想される。

平松市長には、重々、いっておきたいのだが、一律30%削減のような悪平等主義は廃すること。

せめて、橋下知事が行ったような全事業精査を市長自身が行うことが必要だと思っている。

でないと、真に必要な部門まで、経費削減を強いられるわけで、こんな理不尽なことはない。

敬老パスは、この不景気のなかでも、経済活性化につながるものでもあり、以前、敬老パスの経済効果について、

市長に質問をしたところ、市長は調査していないとおっしゃった。

たぶん、その後は、調査していただいているものと思うが、いかに景気を回復するか、経費削減はもちろんのこと、

税収アップの方策を考えることも自治体の使命ではないだろうか。

 

読売新聞

『誤算 WTC2次破綻』 「公共性」重視し手遅れ

追加債権放棄ならず

写真の拡大

大阪府庁舎移転案の否決から2日後、WTCの会社更生法適用の申請を受け、頭を下げる平松市長(左から2人目は仲茂彦・WTC社長)(26日午後、大阪市役所で)

 24日午前2時過ぎ、大阪市役所5階の秘書担当セクション。重苦しい時間を独りで迎えたくなかったのか、平松邦夫市長が市長室から姿を見せ、居残っていた職員ら約10人が集まった。輪の中のパソコン画面は、大阪府議会のインターネット中継を映していた。

 市の3セク・大阪ワールドトレードセンタービルディング(WTC)社の法的整理回避に最後の望みをかけた府庁舎移転条例案の採決。結果は否決で、「厳しい結果になったな」と平松市長は小さく息を吐いた。

 前日夕、WTC社の仲茂彦社長から経営状況を聞いた。資金ショートは最短で6月。もう猶予も、選択肢も残されていなかった。

 会社更生法の申請は否決からわずか2日後だった。

 大阪・南港にそびえるWTC。バブル期に情報通信などの拠点として計画された。高さ256メートルの高層ビルは「新都心」のシンボルタワーになるはずだった。

 当時、同じような計画を進めていた大阪府出資の3セクビルと高さを競い合い、計画は膨らんだ。だがバブル崩壊で入居率は低迷。市は内部の部局や関連団体など“身内”を入居させてテコ入れしたが、2003年に最初の破綻を迎えた。

 この時、市は、ビル放棄につながる法的整理を避けた。当時、市の担当幹部だったOBは「ビルの公共性を重視した。法的整理で見限れば、市の信用は失墜したはずだ」と振り返る。

 特定調停は04年2月に成立。金融機関に債権の一部放棄を求める一方、市は貸付金の株式化などで240億円を負担し、事実上、市営会社化した。再建は軌道に乗ると考えた。

 昨年5月末、平松市長は大阪市中央区の大手銀行大阪本店を訪れ、同行幹部にトップ交渉で要請した。

 「追加の債権放棄をお願いできませんか」

 経済状況の悪化で賃料収入が落ち込み、WTC社の経営はまた、行き詰まっていた。“市営施設”の破綻はそのまま市民負担にはね返る。避けたかったが、返答は「調停の重みを理解いただきたい。できません」。

 他の大口債権者の4銀行とも相次ぎトップ交渉したが、答えは同じだった。

 事実上、この時点で2次破綻は決まった。調停に基づき、金融機関の残債491億円は市が全額肩代わりすることになる。その額は、大阪市民260万人が受け取る定額給付金の総額を17億円も上回る。

 現在のWTC。民間テナントは結婚式場や車買い取り販売会社、コスプレショップ……。かろうじて“公共性”を示すのは、フロアの7割を占める市部局や市関連団体だけ。〈虚栄の塔〉になったビルを仰ぎ見て、市幹部はつぶやいた。「相手を選ぶ余裕はなかった。入居してもらえるなら、どこでもよかった……」

 府庁移転案が頓挫し、2度目の経営破綻を迎えたWTC。市の誤算の背景を検証する。

(2009年3月27日  読売新聞)

広告

コメントする

カテゴリー: 大阪市議会

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中