ほんまかいな!? 府民アンケートで85%がWTC移転反対の怪。そんなんやってたのも知らんかったで!


大阪府職員の皆さんのご期待通りのネタのようです。

確か、府の職員も8割が反対だったよう。

それにしても、大阪府のホームページでそんなアンケートをやってるのをどれだけの人が知っていたのかしら。

議員である私も知りませんでした。

サンプルがわずか473件と少ないことや、不特定から聞くわけではなく、意志表示をしたい人がそれなりの理由をもって投票行動に至れば、こんな結果になるだろう。

一方で、確か7割5分ぐらいが賛成という、世論調査もあったような気がするのだが。

まぁ、大概の人は、いいんじゃないの移転しても。という意見が私が聞くところでは、多いのも確か。

基本的には、府庁がどこにあろうと、市民、区民にとっては関係ないというのが本音なのです。

南港が危ないなら、危機的状況の時には、立派な府警本部もあるしね。

府関連のビルも沢山、中央区にあるわけで、防災上の問題など、ためにする話としか思えない。

そうなると、うちの水道局や港湾局はどうなるのという話で、万が一のことばかり考えていたら、何もできないのではないだろうか。

こうなると、橋下知事は、直接府民の声を聞きたくはなりはしないかと、冷や冷やしますね。

 

大阪府庁WTC移転案、府民の85%がNO

2009.3.19 14:16

このニュースのトピックスどこへ行く、橋下府政

 大阪府の橋下徹知事が進める大阪ワールドトレードセンタービルディング(WTC、大阪市)への府庁舎移転案について、府がインターネットを使って府民にアンケート調査を実施したところ、85%が反対していたことが19日、分かった。橋下知事は開会中の2月定例議会での移転案可決を目指しているが、今回の調査結果は各会派の意見集約に影響を与えそうだ。

 調査は2月25日~3月17日、府のホームページ(HP)で意見を募集する形で実施。473件がメールやファクスで寄せられた。その結果、「反対」は405件(85.6%)あったのに対し、「賛成」は45件(9.5%)。「どちらともいえない」と答えたのは23件(4.9%)だった。

 主な反対意見は「WTC庁舎は災害に対してまったく無防備」など防災上の不安のほか、「WTCはそもそも不便なところ。交通費も高く、時間がかかる」といった利便性の問題を指摘したものもあった。また、「財政危機といいながら何百億円もかけて庁舎移転に金をかけるのは納得いかない」「優れた近代建築を使いながら府政をできる」「移転がもっとも安あがりというが、前提は現庁舎跡地の売却で、保証はない」などの意見もあった。

 一方、「移転で臨海部の価値が高まり、開発・インフラ整備が進む」「上町断層の真上に建つ現庁舎は恐ろしい」「ネット環境が整ったビルに事務処理の多い府庁を置くのはいい」などの賛成意見も寄せられた。

広告

コメントする

カテゴリー: ニュースと政治

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中