銭ゲバ最終回、蒲郡風太郎の遺言。この偽善と偏見に満ちた世の中へ。


銭ゲバ最終回を見た。

コミックを最近読み直して、あまりにも悲惨な内容。

そして、淡々と進む殺人。

ストーリーは、まったく違うものの、ドラマの最終回が風太郎の自殺で終わった。

銭ゲバだらけの世の中で、開き直って、銭ゲバに生きるか、

お金では買えないものがあると信じて生きるか。

人類は、その分岐点に立っているのかもしれない。

ただ、お金では買えないものがあると信じるだけでは弱い。

このドラマが物語っているように、人間社会の裏では、お金で何でも手に入れてしまう人間が存在することを知った上で、

なお、買えないものがあることを信じ切れる強さが必要なのだろう。

政治とカネ、権力の誘惑、偽善者の言葉、偏見の数々、これほど、汚いものを見せられて、聞かされて、あほくさと思っても、

誰かが何とかしないと、この世の不条理が続く。

人の不幸の上に幸せを築いてはいけない。築けるはずのない世界にするためには、一体……。

 

蒲郡風太郎の遺言

わかったよ、わかったって、俺はもう死ぬよ。

それが望みだろう。おまえらの。

消えてやるさ。

でもな、俺は間違ってたとは、思わない。

これぽっちも思わない。

確かに俺は人殺し。

犯罪者だ。

地獄に堕ちてやるよ。

ただなぁ。俺は思うズラ。

この腐った世界で、平気なつらして生きてるやつの方がよっぽど狂ってるズラ。

いいか。この世界に生きてるやつはみんな銭ゲバだ。

おまえらが気づかんで、いや気づかん振りして、飼い慣らされたブタみたいに、生きてるだけの話ズラ。

そいでよきゃ、どうぞお幸せに。

ただ、俺は死んでも、俺みたいなやつは次々に生まれてくるズラ。

そこらじゅう。歩いてんだぜ、銭ゲバは。

じゃあね。

辻よしたかのホームページ

にほんブログ村 政治ブログへ

人気blogランキングへ

ブログランキング

広告

コメントする

カテゴリー: つぶやき

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中