民主党に内部分裂??? 長老派VS若手 旧態依然VS改革派 政界再編は選挙前に起こるのが国民にとって幸せだ。


前原、岡田が小沢との距離を次第に広げつつある。

鳩山が未だに陰謀論に固執し、傷口を広げつつあるのとは対照的。

いちばんずるい、菅直人は黙りを決め込んで、いつもながら泥をかぶらないつもりらしい。

どいつもこいつも、国民に対して、無責任きわまりない。

 

 

以下、毎日新聞より 同じ党とは思えない。駄目だこりゃ。

民主党:「汚職なければ辞任必要なし」…小沢問題で鳩山氏CommentsAdd Star

 民主党の鳩山由紀夫幹事長は13日、小沢一郎代表の政治資金管理団体を巡る政治資金規正法違反事件に関し、逮捕された公設秘書が政治資金収支報告書への虚偽記載罪で起訴されても、汚職事件に発展しない限り、小沢氏が代表を辞任する必要はないとの考えを示した。【佐藤丈一】

 

違法献金:「合法でも問題ある」前原氏、小沢代表に苦言CommentsAdd Star

 民主党の前原誠司副代表は14日、京都市内での国政報告会で、小沢一郎代表の資金管理団体をめぐる違法献金事件について「あれだけの献金を(西松建設から)もらうと、『それが合法であったっていいのか』という問題がある。私からすると考えられない数字」と述べ、疑問を呈した。ただ、小沢氏の進退については「私もメール問題で代表を辞任したが、辞める辞めないは外野が言うことではない」と述べるにとどめた。

 前原氏はまた、民主党のマニフェスト(政権公約)から「公共事業受注企業からの献金全面禁止」の文言が、小沢氏が代表就任後の07年参院選から無くなったことについて「復活させてしっかり書き込む。国民に疑念を持たれないようにするのが大事」と、次期衆院選のマニフェストに明記すべきだとの考えを示した。【野口武則】

 

民主党:公共事業受注企業から献金禁止、足並みそろわずCommentsAdd Star

 民主党の岡田克也副代表は13日、小沢一郎代表の資金管理団体を巡る政治資金規正法違反事件を受け、公共事業受注企業からの献金禁止について、自らが本部長を務める党政治改革推進本部で今国会中の法案提出を目指し検討する方針を明らかにした。しかし小沢氏は「献金全廃につながりかねない」と消極的。小沢氏の進退問題も影を落とし、幹部の足並みはそろわない。【野口武則】

 岡田氏は13日、CSの討論番組で「何らかの法的規制が必要。自民党にも呼びかけ、国民の不信が取り除けるよう前進したい」と述べ、来週、議論を始める考えを表明。その後、記者団に、菅直人代表代行、鳩山由紀夫幹事長から指示を受けたことを明かした。岡田代表時代の04年参院選、05年衆院選マニフェストでは、公共事業受注企業からの政治献金全面禁止を明記している。

 一方で岡田氏は、規制範囲について「悩ましい。政府は食い物も電気も買っている」とも述べた。小沢氏は10日の記者会見で「公共的な事業をしているところは一切ダメとするとほとんどに及び、献金をなくすことにつながる」と述べており、岡田氏の発言には小沢氏への配慮がにじむ。

 公共事業受注企業からの献金禁止。マニフェストに盛り込むかどうかは、次期衆院選に誰を代表に立てて臨むかにも結びつく。前原誠司副代表は13日、「公共工事の定義をやった上で献金を受けないのは検討に値する。マニフェストに入れた方がいい」と明言。一方で菅氏は12日の会見で「マニフェスト以上に超党派で禁止することが必要だ」と指摘した。

辻よしたかのホームページ

にほんブログ村 政治ブログへ

人気blogランキングへ

ブログランキング

広告

コメントする

カテゴリー: ニュースと政治

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中