WTCへの府庁移転問題、府議会では賛否両論状態ですが、大阪市的には、買っていただけるものならば…と思うのですが。


予算審議でも話題のWTC。

府議会に市長が呼び出されるとは、前代未聞の事態が起こりそうだった。

別に議会に諮ったわけではないけれど、まず、審議日程が重なっている以上ムリでしょうということに。

問題となっていた、引っ越し代金うんぬんかんぬんも、大阪市としては、別に結構ですということで落ち着きました。

今後の負債を考えると、いくらかでも足しになるからと思う反面、わずかな価格で売るのもなぁと。

とはいっても背に腹は代えられないと、これまでは、WTCに府庁さん、来て下さい状態でした。

で、よく考えてみると、大阪府の損得は計算したけど、大阪市の損得ってだれか計算してた?????

確かに、特定調停の損金処理があるので、少しでもキャッシュが欲しいというのが頭に有りすぎて、

今回発覚したように、引っ越し費用にまさか30億円もかかるとは思わなかった。

それに、ATCに移れば、どっちみち家賃が発生、大阪市が買い取って第二庁舎にしてしまえば、というか今でもそうですが、その方が経費削減になりそう。

府庁舎ありきではなく、あちらさんももめてるようなので、もし府庁舎移転がなかった場合も想定して考えないといけない時期にはきていると思いますね。

何しろ、今秋には、資金ショートする可能性大な訳ですから、府議会の膠着状態を見ていると、結論先送りっていうのでは困る。

大阪市の第二庁舎になったら、府庁はあのまま、耐震工事をすると、かなり狭くなるし大変だと思う。

かといって、府議会の人は一縷の望みをかけているようですが、府庁建て替えに府民の理解を得るには、落選覚悟で主張しないとムリでしょうね。

今でも狭いのに、もっと狭くなって我慢できるのでしょうかね。

広告

コメントする

カテゴリー: ニュースと政治

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中