明日から代表質問が始まります。


いよいよ市議会の予算委員会が開幕です。

明日は、我が党の女性議員、小玉隆子さんが登壇をいたします。

女性の視点から、様々な問題を取り上げ、平松市長に直言いたしますので、乞うご期待下さい。

それにしても、やっぱり予算審議っていうのは、市長による予算のチェックの域を出ず、議員は基本的にその機能しか与えられていないことから、

限界も感じるが、そういう意味では、決算審議の充実が求められるところだろう。

大阪市では、決算は特別委員会方式で、携われる議員は一部。

このあたりは、ちょっと疑問。議会改革が求められている中、会期の問題や決算委員の問題、事前調査とういう制度でいいのかどうか、

代表質問の打ち合わせをするなかで、まさに大阪市の改革は止まってしまったと感じる今日この頃、議員として自らを改革しなければ、前に進むことは難しいと実感しております。

広告

コメントする

カテゴリー: 大阪市議会

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中