政教分離の原則さえもわからないふりをして宗教弾圧を繰り返す民主党が政権を取ったら……。


本当に馬鹿な話だ。
すでに決着のついている政教分離の問題を何度も持ち出して、揺さぶった気になっている民主党の方々の心が知れない。
イスラムやキリスト教が政治とは切っても切れない理念的支柱となっていることを考えると、
民主党の政教分離論がいかに的外れであるか、もうそろそろわかってもよさそうなものだが、なんとも情けない。
この政党がもしかしたら、次の政権の座につく政党だと知ったら、欧米各国は驚がくするだろう。
石井にしろ、鳩山にしろ、もっと露骨に宗教団体と関わり、その団体の集会に祝電を送ったり、登壇して教祖さまを讃嘆している。
そんなことは、ネットを調べれば、続々と出てくるのにである。
結局、民主党は、集票マシーンとしてしか、宗教団体をみていないから、票をくれない創価学会を揺さぶってやろうというのだろう。
バカバカしくて話にならない。
矢野は裁判で負けているわけで、どうぞ、証人喚問にしてください、参考人招致なんて、中途半端なとこせずに堂々とやればいい。
こちらも、石井一氏と崇教真光、鳩山由紀生と統一教会の関係でもやらせてもらいましょうかね。
民主党とは、こんな馬鹿な政党です、宗教弾圧する政党ですと、外電をどんどんしてもらいたいものだ。
それと、産経新聞では平静を装っているとコメントを入れているが、本当に痛くもかゆくもないということ知ってもらうとともに、
こういった民主党の行動を批判できないジャーナリズムの姿勢こそ正してもらいたいものだ。

ウィキペディアより

鳩山由紀夫

  • 統一教会の『救国救世全国総決起大会』に民主党メンバー10数人を引き連れて出席されたことが週刊誌で報じられ、関係が疑われたことがある[12]
  • キリスト教系の政財官界人の親睦会「インターナショナル・VIP・クラブ」で講師を務めているが、自らは新興宗教崇教真光の信徒である。[13]47周年秋季大祭に出席し、来賓として祝辞を述べた。

石井一

崇教真光の42周年(2001年)、46周年(2005年)、48周年秋季大祭(2007年)に民主党の仲間と共に参拝をしている。[10] また、2001年と2005年の秋季大祭で祝辞の中で、「アメリカ同時多発テロは崇教真光教祖が予言していた」と発言した。

「学会問題」で解散圧力強める 民主

2009.2.26 23:45

このニュースのトピックス自民党

 民主党は、公明党の支持母体である創価学会を相手に損害賠償請求訴訟を起こした矢野絢也・同党元委員長の国会への参
考人招致を目指すなど、「政治と宗教」を今後の国会論戦の最重要テーマに据える方針を決めた。背景には、この問題にスポットをあてれば、国会での審議を避
けたい公明党が衆院解散の圧力を強めるとの読みがある。

 参院の主導権を事実上握る民主党はこれまでも矢野氏の国会招致をちらつかせるなど
公明党と創価学会に揺さぶりをかけてきた。しかし、早期解散に追い込む決定打に乏しい中、公明党・学会が神経質になっている「政治と宗教」問題を重要な切
り札に位置づけ「本気モードに入った」(民主党関係者)という。

 輿石東参院議員会長も26日の記者会見で「麻生内閣として最後の予算委員会になるかもしれないので、『政治と宗教』の問題にきっちり、かたをつけなければいけない」と述べた。

 のろしを上げたのは小沢一郎代表と、参院幹部の輿石氏、北沢俊美副代表、西岡武夫参院議院運営委員長、石井一副代表との23日夜の会合だった。5氏は矢野氏の参考人招致を今国会で実現させるよう調整を急ぐことを確認した。

 これを受け民主党は26日、公明党を除名された福本潤一元参院議員を招いて「民主政治推進プロジェクトチーム
を国会内で開いた。会合では、参院の予算委だけでなく、文教科学、総務、財政金融各委員会や政治倫理審査会などにも「政治と宗教」の問題を取り上げる舞台
を広げていくことを決めた。これら参院審議の場では、創価学会施設を利用した選挙運動の実態や、憲法20条の「政教分離」のあり方などをとりあげる考え
だ。

 民主党は昨年6月、菅直人代表代行らが国民新党や社民党の有志議員とともに矢野氏を国会内に招き、公
明党と創価学会との関係や自身が評論活動を中止させられたとして学会を提訴した経緯などを聴取した。菅、石井両氏はその後、矢野氏を招致しての「政治と宗
教」に関する集中審議開催を主張していた。石井氏は今国会の参院予算委でも矢野氏らの国会招致を提起した。ただ、こうした動きも「公明党・学会への牽制
(けんせい)の域を超えていなかった」(民主党幹部)というわけだ。

 参院予算委は自民党が委員長ポストを握っており、参考人招致の行方は不透明だが、民主党は多数決による招致議決などの強行突破も辞さない構えだ。

 こうした民主党の動きに対し、公明党幹部は「関心はない」と語り、平静を装っている。

広告

2件のコメント

カテゴリー: ニュースと政治

政教分離の原則さえもわからないふりをして宗教弾圧を繰り返す民主党が政権を取ったら……。」への2件のフィードバック

  1. 正恵

    こんにちは。公明党幹部は「関心はない」と言わず、辻さんのように「証人喚問でやったらいい」と答えるべきですね。証人喚問なら、嘘ついたら偽証罪になるんですってね!

  2. 義隆

    矢野どころじゃなくなってきましたね。会期延長して、小沢喚問してほしいです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中