石井紘基氏の死の真相、実行犯の告白で政界の闇が暴かれるか!?


7年前、民主党の石井紘基氏を殺害した、実行犯が衝撃の告白をした。

殺人は、依頼されたもので、金銭トラブルという殺害理由は全てウソだという。

以前、FNSのドキュメンタリーで、この事件が取り上げられており、私のホームページでも紹介した。

特別会計の闇や今話題の埋蔵金疑惑など、早くから石井氏は、指摘しており、今回の報道によると、この事件の3日後に日本がひっくり返るほどの事実をつかみ、質疑をする予定だった。

実行犯の伊藤白水は、石井を殺害するとともに、その質疑のための資料と手帳を奪い逃走、翌日自首したてきた。

事件の裏付けのみに終始し、事の真相解明には全く興味を示さなかった警察と検察。

伊藤は無期懲役となり、今回、その真相をにおわす発言をしたという。

果たして、伊藤に殺人を依頼した人物は誰なのか。いまも政界にかかわっているのか。

それにもまして、何故、その後、民主党は、この事件の真相を追究しなかったのか、できなかったのか。

菅直人氏は、当時、石井氏の莫大な資料の段ボールを一つとして、あけて調査をした形跡がないのはなぜか。

この辺りの疑問が次々と浮かんでくる。

霞ヶ関の闇に挑戦し続けた、石井氏の執念が七年目にして、ことの真相を明らかにすることを期待したい。

 

 
 

 

当時のドキュメンタリービデオ

 http://video.google.co.jp/googleplayer.swf?docid=-1387815983907035222&hl=ja&fs=true

辻よしたかのホームページ

にほんブログ村 政治ブログへ

人気blogランキングへ

ブログランキング

広告

コメントする

カテゴリー: ニュースと政治

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中