天王寺動物園を集客装置に。事業仕分けでも話題になったが、全国・世界から見に来てえや~。


文教経済委員会に属しているときに、何度か取り上げて質疑をした天王寺動物園。

打倒、旭山動物園を掲げて、園長が快進撃を続けてくれているが、まだまだ、全国的な知名度は低い。

大阪市民でさえ、もう何十年も行ったことがないとのたまう始末で、集客装置としての広報宣伝が少なすぎるのではないかと思った。

麻生首相似のキリンがいたり、えさ代が9000万円もかかるコアラがいたり。

展示方式もアフリカをイメージしたサバンナゾーンが展開されるなど、見所満載なのだが、なかなか認知度が薄い。

先日行われた事業仕分けでも話題になったが、観光都市としての集客装置としての位置づけをきちっとした戦略を練る必要があるだろう。

新世界は、ガイドブックなどで紹介され、串カツを食べ、通天閣に上ってくれる観光客が増えてきた。

さらに、天王寺動物園や市立美術館、日本庭園「慶沢園」、天王寺公園、阿倍野へと連なるあの一体の散策ルートを開発してもらえれば、北への面的な広がりが期待できる。

大阪市のyoutubeのページで、天王寺動物園を紹介する動画ができましたので、是非ごらん下さい。

天王寺動物園情報

天王寺動物園HOMEPAGE

天王寺動物園を100倍楽しんだ方法!  ←読み込みに少し時間がかかりますが、よくできたホームページです。

慶沢園(ミナミ(難波・天王寺))のホテル・宿泊予約【最安価格比較】 – フォートラベル

Osaka Municipal Museum of Art

 

  

  ←麻生首相似のキリンも登場します。

 

 

産経より

天王寺動物園に麻生首相似のキリン 

2008.12.26 20:30

このニュースのトピックス動物園・水族館

麻生首相にどこか似ていると評判?のキリン=天王寺動物園 麻生首相にどこか似ていると評判?のキリン=天王寺動物園

天王寺動物園大阪市天王寺区)の人気者、キリンのケニア(オス、18歳)が、「口元が麻生太郎首相にそっくり」と話題を呼んでいる。

 いつも口がへの字の形に見え、エサを噛む際には時折、三角形の口元になる。飼育員によると子供のころからで、歯のかみ合わせが悪いためらしい。

 訪れた客からは「麻生首相に失礼だ」「いや、ケニアに失礼だ」とさまざまな声。

支持率低迷に悩む麻生総理も、ケニアの人気にあやかりたい?

辻よしたかのホームページ

にほんブログ村 政治ブログへ

人気blogランキングへ

ブログランキング

広告

コメントする

カテゴリー: つぶやき

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中