色あせてきた定額給付金批判、生活がどんどん苦しくなる中、マスコミの報道姿勢に国民が疑問を持ち始めた。


世論調査による世論誘導。

秘密裏に行われているうちは、国民も気づきにくいものだが、これほどあからさまに世論誘導が行われていると、

気づきたくなくても気づくものだ。

テレビを見なくても死なないし、新聞をとらなくたって、生きてはいける。

テレビのCMは、商品広告の質が劣化、保険や消費者金融、パチンコ、通販と、広告の価値がどんどん下がって来ている。

そんなマスコミの業界のクオリティに徐々に国民も気づき始めたようだ。

語る会をやっても今の報道の行き過ぎ、公平感のなさに批判が及ぶ。

定額給付金をいらないという人は皆無。

そんな、本当の国民の声をインタビュー形式で収録した画像を拝見した。

報道とメディアを考える会によるもので、これが一般的な声だろうと思う。

 

 

辻よしたかのホームページ

にほんブログ村 政治ブログへ

人気blogランキングへ

ブログランキング

広告

コメントする

カテゴリー: ニュースと政治

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中