定額給付金は本当にダメなのか?


週刊ダイヤモンドで、マイベンチマーク代表取締役の山崎元のエッセーを読んだ。

世論を8割だますマスコミ・民主党・官僚のタッグチームの所業には、舌を巻いたが、所詮、その魂胆はバレるもので、

経済のいろはである、景気浮揚には減税という初歩的な施策を愚策よばわりしたつけは今後大きく響いてくるだろう。

官僚の意図を考えたとき、政治主導の時代の流れをつくるときが来たのかなと感じた。

 

以下、ダイヤモンドから転載。

 

定額給付金は本当にダメなのか? 山崎元 マイベンチマーク代表取締役

 

 麻生政権が提案している二兆円の定額給付金の評判がよろしくない。調査では国民の約八割がこの政策に不賛成だという。最近では、財政審議会の西室泰三会長が、その撤回を求める意見を述べた。

 確かに、いくつか問題はあった。私見では、景気刺激策として金額が小さ過ぎるし、年齢による金額の差に納得性が乏しい。給付に際してそうとうの費用がかかると見込まれ、非効率的だ。加えて、首相の発言はたびたびブレたし、なにより政策発動のスピードが遅い。

 しかし、定額給付金という政策自体が本当に悪いのか。米国の金融危機に端を発した現在の景気悪化に対して、金融を緩和すること、金融緩和を有効に働かせるためにも、なんらかの財政的な措置を組み合わせた経済政策を取るべきことについては、おおかたの意見は一致していよう。

 一つの懸念は財政赤字だが、現在、物価は、GDPデフレーターで見る限り、依然としてデフレを脱却し切っていない。デフレは日本政府の債務に対する過剰な信認でもある。不況によって資金需要が弱いので長期金利も低い(実質金利では必ずしも低いとは言い切れないが)。目下、財政赤字の問題としての順位は低い。

 需要追加の方法が問題だが、「給付金」は減税の一種だし、「定額」であることは低所得層への所得再配分になる。財政赤字が必要なのだとすると、減税(それも経済的弱者に厚い)は、弊害が少ない。使途は個々人が自由に考えられる。

 一方、政府がなんらかの事業に支出を行う、いわゆる「財政出動」には、支出の必要性・効率性と、支出に伴って政府の活動が肥大化する弊害がある。フェアでかつ効率的なおカネの使い方を考えることは、それほど簡単ではない。

 一例として、今年の元日の「毎日新聞」は「二兆円ばらまくなど政策といえません」と定額給付金を切って捨て、続いて「全額投入してがん治療特効薬を開発する、次の産業である航空機開発や介護用ロボットを完成する、アジアの学術の中心都市を作るなど有効なお金の使い方はいくらでもあります」と述べていた。しかし、ガンの特効薬が二兆円で本当にできるのか、日本に航空機産業が必要でそのために税金を使っていいのか等、多くの疑問がわく。また、これらの支出は対象業界は大きな偏りを持ち、政府の民間経済への介入を増やし、広義の官僚組織の肥大化を招く危険性がある。

 官・民・政、いずれにも財政資金を使いたいと思う者は多い。過去、「景気対策」はこうした人々にたびたび悪用されてきた。

 利権誘導や官僚機構の肥大化を避けつつ需要を追加することは、減税あるいは給付金を通じて可能だ。しかし、目下、利益誘導を企む人々は、給付金に「ばらまき」のレッテルを貼ることによって、これを封じて、財政支出を特定分野に集めようとしているようだ。こうした動きは警戒したい。

 また、一歩進めて考えると、現在、生活保護や年金、あるいは各種行政サービスとして、大きくて非効率的な公的機関とサービスが存在する。また生活保護などの支給の可否を、実態は役人が裁量的に判断することの問題も大きい。こうした支出や行政サービスをやめて、おカネに置き換えて公平に配り、使い道は個々の国民が自由に決められるようにすると、より自由度が大きく、公平なセーフティネットができる(こうした考え方は「ベーシックインカム」と呼ばれる概念に通じている)。「公的な非効率性」の肥大化を許さない景気対策を求めたい。

辻よしたかのホームページ

にほんブログ村 政治ブログへ

人気blogランキングへ

ブログランキング

広告

コメントする

カテゴリー: ニュースと政治

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中