徹底した公務員改革の意志表示、最後の抵抗を許したら国民に不信しか残らない。


国民の関心は、徹底した公務員制度改革だ。

離党した渡辺人気もそこにある。

官僚組織が政権を食い尽くし、地方を食い尽くし、国民を食い尽くすことが、官僚制度のメリットを考えてもマイナス以外何ものでもないことを国民は知ってしまった。

官僚との良好な関係は望むべくもない。まして、民主党など野党に、与党攻撃の情報を流し続け、与党をコントロール下に置こうとした謀反をこれ以上許す余裕は与党にはなくなった。

官僚との徹底抗戦で、一気呵成で、今国会を乗り切ってもらいたい。

敵は力なき一つ覚えの野党ではなく、官僚だということを明確にすべきだ。

大阪府知事をまねて、心ある官僚を対峙させてもいい、脱藩官僚の応援もある。

テレビでは、野党がねばり越しとの表現で、未だに軟弱な野党を支えようと必死だが、顔色なくなった民主党の山岡国対委員長の顔を見れば悲愴感があふれている。

徹底して、マルチ、不動産、西松、山岡献金疑惑、偽装派遣村、パチンコ疑惑で追及の手をゆるめてはいけない。材料は山ほどある。

風向きは必ず変わる。

オバマの定額給付金夫婦で10万円は追い風だ。

世界各国で給付金が行われることをもっと訴えるべき、景気回復の施策のいろはもわからぬ評論家はテレビから去って欲しいものだ。

世論を誘導し、誘導した世論で浮かび上がろうとしたのだが、策士策に溺れる姿をとくと見てみたいモノだと思った。

 

毎日新聞より

公務員改革:人事院の機能移管で交渉決裂、閣議決定強行へCommentsAdd Star

 甘利明行政改革担当相は26日、国家公務員の幹部人事の一元化を担う内閣人事局への機能移管に関し人事院の谷公士総裁と会談した。甘利氏が求める各府省のポスト別定数を決める機能などの移管について、谷氏は内閣人事局と人事院の両方に機能を分割することを主張し、交渉は決裂した。政府は公務員制度改革の組織概要などを示した「工程表」を30日に閣議決定する方針だが、決裂で人事院の同意がないまま決定を強行する可能性が強まった。

 人事院の機能移管を巡っては、甘利氏が23日に各省庁のポストの数を決める「級別定数」機能、国家公務員の任用と研修、試験の企画立案機能と意見申し出・聴取機能の計5項目を移管するよう求め、谷氏が難色を示していた。

 この日の交渉では、谷氏がいずれの機能も分割して内閣人事局と人事院が別々に管轄するよう主張した。しかし甘利氏は「権限を人事院に残す案はのめない」と述べ、交渉は決裂した。

 会談後、甘利氏は記者団に「機能を双方が持つのでは一元管理ができない。譲歩はしない」と語った。さらに「時間はない」として、27日までに完全移管へ同意するよう人事院側に求めた。

 これに対し、谷氏は会談後の記者会見で「級別定数」機能について「勤務条件の要素が含まれている」と指摘して、完全移管に改めて難色を示した。その上で「人事院の回答は十分に検討した結果。案を修正する可能性はない」と、修正に応じないと明言した。

 政府は「工程表」を30日に閣議決定する方針を変えていないが、対象官庁の同意を得ないままの決定となれば異例の事態となる。

 人事院の権限移管を巡っては、1950年代に、内閣官房に機能移管を目指す法案が何度か国会に提出されたが、人事院や野党などの反対で実現しなかった経緯がある。【塙和也】

 

麻生首相:行革「工程表」作成を指示CommentsAdd Star

 麻生太郎首相は23日の臨時閣議で、公務員制度や特別会計の改革など、政府が取り組む行政改革の目標を明記した「工程表」の作成を甘利明行政改革担当相に指示した。消費税率の引き上げ時期を、09年度税制改正関連法案の付則に盛り込む文言を巡る自民党内の対立で、引き上げ反対派は行革の推進を条件に矛を収めたため、工程表を策定することで反対派に配慮した形だ。

 閣議後、甘利氏は首相官邸で記者団に「公務員改革と地方分権改革などの工程表を春までに取りまとめたい」と強調した。

 一方、自民党総務会は23日、09年度税制改正関連法案を了承したが、山本一太参院議員は「徹底的な行政改革、無駄の削減に党として具体的なメッセージを出してほしい」と注文を付けた。消費税増税に慎重な「速やかな政策実現を求める有志議員の会」も22日、増税の前提となる行革などのプロジェクトチームを党内に設置するよう細田博之幹事長に要請している。ただ、細田氏は23日の記者会見で「党の調査会や部会でしっかり議論すべきだ」と述べ、既存の組織を活用すべきだとの考えを示した。【塙和也、山田夢留】

辻よしたかのホームページ

にほんブログ村 政治ブログへ

人気blogランキングへ

ブログランキング

広告

コメントする

カテゴリー: ニュースと政治

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中