民主党が人員削減??? 突然解雇の女性職員が連合通じ撤回交渉。


派遣切り対策に熱を上げている民主党が女性職員を突然解雇。

納得のいかない女性職員が連合を通じて、解雇撤回の交渉なんだって。

嘘みたいな本当の話で、自分のことを棚に上げて、よく企業を攻められるものだと開いた口がふさがらない。

世論調査の結果にいい気になって、山岡といい、石井といい、前田から始まったマイナススパイラルが民主党を覆いそうな勢いだ。

それにしても、情けないお話で、連合も困っているでしょうね。

ホップ、ステップ、ダウンのセオリーを今回も民主党は、守ってくれるようで、選挙前の政界再編目指して、与党は徹底攻撃をしてもらいたい。

 

■ 秋田のニュース:社会・事件

民主県連から突然の解雇通知 女性職員、連合労組通じ撤回交渉

 民主党県連の30代女性職員が昨年12月に突然解雇を言い渡され、連合秋田に所属する個人加盟の労働組合「秋田コミュニティ・ユニオン」を通じて解雇撤回の交渉を続けていることが19日、分かった。連合秋田は民主党県連の最大の支持母体。雇用を守り、格差是正を掲げる支持政党の職員の解雇宣告に、苦虫をかみつぶしている。
 関係者によると、女性職員は2000年から県連の正職員として勤務し、主に事務を担当している。昨年12月に1月末をもっての解雇を通告されたが納得せず、撤回を求めてユニオンに救済を求めた。ユニオンは、県連の一方的な解雇は不当労働行為に当たるとし、寺田学代表らと交渉を続けており、今月末にも結論が出る見通し。
 寺田代表は「職務を続けてもらうことが難しい事由があった」と述べている。女性職員は「すべてユニオンにお任せしている。良い方向に運んでくれると信じている」と話している。

(2009/01/20 10:05 更新)

辻よしたかのホームページ

にほんブログ村 政治ブログへ

人気blogランキングへ

ブログランキング

広告

コメントする

カテゴリー: ニュースと政治

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中