さあ、審議をやればやるほど、民主党の粗が出てくる。早く採決した方が身のためだよ民主党さん。


自民党の本気モードにスイッチが入ったようだ。

いい加減、マスコミや世論調査の数字に惑わされるのはやめにした方がいい、一層のこと、テレビも新聞も見ない方が余程いい政治ができるというものだ。

信用できるのは、NHKの国会中継だけと腹をくくった方がずっといい。

採決を遅らせれば、遅らすほど、民主党は国会では大変になると思うけどなぁ。

確かに、産経以外は、民主に不利なお話は流さないけど、ネタが許容量を超えたら出さざるをえない。

まして、いまだに、定額給付金一辺倒では、マスコミもあきれ顔なんじゃないでしょうか。

知恵のない民主党の諸君の質問能力が問われている。

 

以下、産経新聞

 

民主「給付金」攻勢 Vs 自民「マルチ」追及 参院予算委 

2009.1.19 21:36

 参院予算委員会は19日、麻生太郎首相と全閣僚が出席し、定額給付金を含む平成20年度第2次補正予算案の質疑に入り、国会は6日ぶりに正常化した。民主党など野党3党は給付金部分を削除した修正案を提出し、給付金に焦点を絞り攻勢をかけた。一方、自民党は民主党とマルチ業界との関係を追及し反撃した。

 「生活対策から経済対策に趣旨を変えるならば、(定額給付金を)再検討するのが当たり前だ。こんな泥縄式の政策があるのか!」

 民主党の峰崎直樹氏は強い口調でただした。麻生首相は「泥縄式という定義がよく分からない」と意に介さず、民主党の「給付付き税額控除」について「納税者番号がなくてできるのか」と逆質問し、議論は平行線をたどった。

 一方、自民党の坂本由紀子氏は、民主党とマルチ業界との関係について「山岡賢次国対委員長はマルチ企業から多額の献金をもらっている」と山岡氏を名指しで攻撃し、消費者庁設置の必要性を強調。首相は「消費者庁設置関連法案が一刻も早く成立することがぜひとも必要だ」と応じた。

 また、自民党の小池正勝氏は、民主党の輿石東参院議員会長が14日、日本教職員組合(日教組)の会合で、「教育の政治的中立はありえない」とあいさつしたことを批判。塩谷立文科相は「教育公務員特例法で定められた『教育の政治的中立』規定に反する意図なら問題だ」と指摘した。

 一方、首相は、オバマ次期米政権との関係について「同盟強化という方向性ははっきりしている」と述べた。また、金子一義国土交通相は、海賊対策のための新法について「今国会に提出できるように最大限努力している」と強調した。

 

定額給付金 市区議会は賛成多数 「隣がもらうなら…」 (1/2ページ)

2009.1.19 23:48

 総額2兆円の定額給付金に関し、全国の7市議会が撤回を求める意見書を可決したのに対し、否決した市区議会が少なくとも18議会に上ることが19日、産経新聞の調べで分かった。世論調査では8割近くが反対し、実務を担う地方自治体の一部の首長からも事務の煩雑さから評判の悪い給付金だが、給付金支給に必要な補正予算案を審議する市区議会では、「反対」よりも「賛成」が多い実態が浮き彫りになった。

 調査は東京23区を含む全国806市区議会のホームページで公開された議会の審議結果などを基に集計した。定額給付金の撤回や見直しを求める意見書が提案され、可決したのは、京都市や調布市(東京都)、高槻市(大阪府)など7議会。京都市議会は「経済危機に対する緊急対策とは到底思えない」と政府を批判し、他の議会では2兆円を社会保障費にあてるよう求める内容もあった。

意見書を提出したのは民主党系や共産党の議員が中心で、中央政界では野党勢力でありながら、地方議会では多数を占める地域で可決されたケースが目立つ。

 これに対し、撤回や見直しを求める意見書を否決したのは金沢市や青森市、市川市(千葉県)など18議会。「積極的賛成」を提案した議会は見あたらない一方、2市議会は自治体が混乱しないよう配慮を政府に求める意見書を可決した。

 定額給付金は、支給額や関係事務費を国が全額負担する国庫補助事業。給付金が住民に届くには、市区町村長が各議会に対し、国からの給付金額を盛り込んだ平成20年度補正予算案を提出し、可決される必要がある。全国市長会が昨年11月に実施した調査では、一部の市長から「給付金は一過性で、効果は疑問」といった意見が寄せられた。

 民主党の鳩山由紀夫幹事長は18日の党の会合で、地方議会で積極的に撤回の意見書を可決し、給付金に反対するよう促した。ただ、平成11年に実施された地域振興券では、給付金と同様に必要だった補正予算案を否決した地方議会はゼロで、「隣町でもらっているのに、うちの自治体はもらえないという状況が出るとは想定しにくい」(総務省幹部)とみられる。世論調査では給付金を「受け取る」との意見も8割を超え、実際に補正予算案を否決する市区議会が出るかどうかは不透明だ。

辻よしたかのホームページ

にほんブログ村 政治ブログへ

人気blogランキングへ

ブログランキング

広告

4件のコメント

カテゴリー: ニュースと政治

さあ、審議をやればやるほど、民主党の粗が出てくる。早く採決した方が身のためだよ民主党さん。」への4件のフィードバック

  1. Unknown

    年配の、団塊世代と呼ばれる方々にマスコミ盲信者が多いように感じます。さらに上の世代は意外と、と言っては失礼ですが、マスコミを冷静に見ていますね。

  2. 義隆

    なるほど。確かに。学生紛争で、朝日ジャーナル的なリベラルが正義と思い込んでる幼さが、残念ながら団塊の世代には、あるような気がします。その上頑なです。戦争世代に近づくと、結構冷静な分析ができるような気がします。

  3. 正恵

    昨日の予算委員会では、マルチ石井一が麻生さんに漢字読ませて遊んでたようですね。これじゃ「審議時間が不十分だから採決できない」なんて言い草は通らないですよね!

  4. 義隆

    あの漢字テストは批判の的、抗議の電話が民主党本部に殺到したそうです。しかし、党内からの批判はなく、あの質疑を恥ずかしいと思う議員は民主党にはいらっしゃらないようですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中