年の瀬に政局あおるマスコミの信条は??


録画していたサンデープロジェクトを見ていて、なんだかなぁとため息。

ここに出ている国会議員は、何を議論してるんだろう。

政権取りゲームの裏技や合わせ技など、聴きたくもない。

世界的経済危機をどう乗り切るのか、各国が頭を絞っているときに、政局だ、選挙だと、何とも情けない。

日本だけが置いてきぼりを食わぬようと思うが、はてさて。

 

で、こんな公務員がまだいる現状はどうしたら、治るのであろうか。

以下、産経新聞

大阪市が職員を懲戒免職 中学生らを買春

2008年12月26日

 大阪市は26日、中学生の女子生徒らに現金を渡し、わいせつ行為をしたとして児童買春・児童ポルノ禁止法違反の罪で起訴された市立総合医療センター主査、山口佳典被告(44)を、同日付で懲戒免職処分にした、と発表した。

 市人事部などによると、山口被告は7月12日、出会い系サイトで知り合った中学2年の女子生徒に4万円を渡し、大阪市のホテルでわいせつ行為をしたとされる。10月18日にも大阪府松原市のホテルで少女(16)に現金2万5千円を渡し、わいせつ行為をしたとされる。

 また市は同日、不正に病気欠勤をした環境局の男性職員(43)を停職1カ月とする処分も発表した。この職員は昨年10月から今年1月の計9日間、病欠中なのに、勤務時間にあたる時間帯にマイカーで外出していたという。

 

教諭が生徒にわいせつ=2年間で十数人被害-大阪
12月28日12時33分配信 時事通信
 大阪府松原市の市立中学校で、50代の男性教諭が約2年間にわたり、複数の女子生徒にわいせつな行為を繰り返していたことが28日、分かった。教諭は今月中旬から自宅謹慎している。
 被害を受けた女子生徒が別の教諭に相談して発覚した。男性教諭は「魔が差した。申し訳ない」と話しているという。
 市教委によると、男性教諭は運動関係のクラブの顧問で、「マッサージをする」などと言ってクラブに所属する女子生徒を多目的室などに呼び出し、体を触るなどしていた。今月までの約2年間で、被害生徒は十数人に上るという。
 市教委の井上雅彦学校教育部長は「2度とこういうことを起こさないように服務監督を徹底していく」とコメントした。 

 

辻よしたかのホームページ

にほんブログ村 政治ブログへ

人気blogランキングへ

ブログランキング

広告

コメントする

カテゴリー: ニュースと政治

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中