光のルネサンス、感動のウォールタペストリーで観光集客


13日から中之島市役所の南側を中心に、繰り広げられている「OSAKA 光のルネサンス」
6年目に入ったこのイベントを是非皆さんもごらんいただきたい。
年々、レベルアップするこの光のページェント。最近では、観光バスが横付けされるほどの集客装置として機能してきた。
受けおっているイベント担当者のセンスがいいのもあるけれど、是非、大阪の観光資源を活かした集客イベントの企画を節目節目に行っていくことは大切だなぁと実感した。
昨日は、オーストラリアからのユースの方をご案内したが、ビューティフルの連発で、楽しんでいただけたようだ。

  

    

  

広告

コメントする

カテゴリー: 街づくり

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中