産経新聞がipod アプリに進出、待ってました時代の流れを先取り、他紙も追随か!?


今日の動き

13:00 人権作文コンテスト

 

ソニーのクリエ(すでに生産中止)から、ipod touchに乗り換えて、3ヶ月が経過した。使い心地は、日ごとに良くなっていく。アプリも豊富で、インストールが極めて簡単、本体のソフトウェアもすでに2回バージョンアップし、使い勝手もアップした。

議会のための簡単な質疑やアイデアを書き留めたり、重要な資料がそのままドキュメントとして取り込めたりできるなど、使い方は際限なく広がる。

一番の特徴は、無線LANを通じて、ネットにつながるため、最新の情報が手に入ること。もちろん、携帯電話でもすでに可能になっているわけだが、画面の大きさと情報量、そして、無線LANのため、お金がかからないというメリットが大きい。

pod castでは、米国のABCやNBCのニュース動画を見ることができるし、2ちゃんねるもすべてチェック。ほぼ、PCと同じか、利便性では上をいっているなぁと思うことしばしば。アプリもすでに、1万種類を超えたということで、いったどこまで伸びていく可能性を秘めているのか解らなくなってきた。

そこで、今日、新作アプリをチェックして驚いたのが産経新聞だ。皆さんご存じのように、新聞業界は今、危機的状況にある。米国では、シカゴトリビューンが廃刊。日本でも、朝日新聞や毎日新聞など、経営状況の悪化が伝えられている。広告媒体としては、すでにネットに抜かれており、存亡の危機といってもいいだろう。

そこで、産経新聞自体がipod のアプリとなった。もちろん無料だ。すごい!!。新聞の紙面そのものをダウンロード、ipod touchのお得意の拡大縮小が可能で、びっくりした。無料配布だから、インストールした人間の数だけ発行されたのと同じ訳で、広告媒体としての効果もアップした。

他紙が追随するかどうか、多分、追随せざるをえなくなるだろうし、印刷コスト、配達コストを考えると、生き残り策はこれしかないかもしれない。そして、環境にもいい。携帯電話でもipod touchと同様の機能を備えた大画面のものが増えており、需要拡大が望まれる。紙媒体も徐々にフリーペーパーが主流になっていくことを考えると、今後、雑誌もこの形態に変わっていく可能性が見えてきた。

ipodの可能性に夢をはせるとともに、それにしても、ザンネンなのは、なぜ、ソニーがコレをつくれなかったのかだ。部品のほとんどは日本製だ。

クリエは、本当に良くできた製品で、ipod touchでは実現できていない手書き入力も可能。さらに録音機能、カメラ、音楽機能もあった。ただ、アプリをいちいち店で購入する必要があったり、数が少なくて高価(ipodは一本無料もしくは115円~)。同期が難しかったり、ネット対応に弱かったり。音楽が特殊なフォーマットだったり、ハード重視でソフト軽視。これが致命傷だったのかもしれません。特に、日本の製品の弱みは、極端な著作権保護の観念。生まれたアメリカでどんどんウルトラCが出ているのに、まじめに守りすぎて、墓穴を掘っている。時代のニーズをとらえず、ジャスラックへの奉仕に徹する行政の規制も考えて欲しいものだ。日本の音楽業界は結局、自らの首を自分で絞めているように思うね。

産経新聞(iPhone版)

産経新聞、全紙面を無料で閲覧できるiPhone/iPod touchアプリ

産経新聞 iPhone版

 産経新聞グループの産経デジタルは12日、iPhoneおよびiPod touch上で産経新聞朝刊を無料で閲覧できるアプリケーション「産経新聞 iPhone版」を公開した。App Storeから入手できる。
 「産経新聞 iPhone版」は、産経新聞朝刊の紙面と同じレイアウトで記事を閲覧できるiPhone/iPod touch用アプリケーション。2005年に開始したWebブラウザ向けの「産経NetView」と同じく東京朝刊最終版をベースに、全紙面を毎朝午前5 時頃に配信する。なお、広告欄の一部は非表示となる場合がある。
 アプリケーションを起動すると、最新紙面のダウンロードを自動で開始する。ダウンロードが完了したページは、3G回線や無線LANが使用できない場合でも閲覧が可能。ダウンロード状態は、一覧画面上に青丸付きで表示される。
 各ページは3段階の拡大・縮小に対応するほか、横画面表示にも対応する。なお、アプリケーションの開発はヤッパが担当した。
 産経デジタルの近藤哲司取締役は、「『産経新聞iPhone版』によって、いつでもどこでも産経新聞を読める体験を楽しんでいただきたい」とコメントしている。

横画面

広告

コメントする

カテゴリー: ニュースと政治

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中