平松市長が入院


昨日の動き
11:00 一般質問
16:00 勉強会
19:00 ライオンズ例会

ブログの調子が戻ってきた。アクセス情報も読み取れるようになった。一日のアクセスが400越えで、ちょっと不気味。
沢山の方に見てもらえるのはありがたいのだが、急にアクセスが増える時があって、わけがわからん。

さて、今日は、初めての試みとなった一般質問。各党の幹事長が市長とやりとりするのだが、ん~。総花的で、予算の時の代表質問とたいして変わらん。答弁も、具体性にかけ、驚くほどの内容はなかった。
自分としては、ガチンコのすりあわせなしの国会の党首討論方式で、力試しをやる方が、おもしろいのにと思っている。
たぶん、市長も議員も怖くてできないだろうけどね。ある意味、国会議員は、そういうリスクを常に抱えているという部分では気の毒に思う。

これからは、インターネット中継も当たり前になるだろうから、地方議員とて、そういうリスクに無縁という訳にはいかんだろうが。

さて、11時から夕方5時まで。各党とやりとりされた平松市長。
昨日から、風邪気味だったのが悪化して、かわいそうに耳が聞こえにくくなったとかで、入院された。
たぶん、熱のせいなんだろうけど、無理をして答弁している姿が痛々しかった。
議場からは、市長がんばれの声もあがっていた。
唯一の与党、民主党含めて、結構厳しい議論となっていたし、日本共産党は、恒例の再質問をするしで、かなり疲れたのではないだろうか。
来週火曜日から、一般決算の質疑が始まるので、是非、元気になって戻ってきていただきたい。

以下、朝日新聞

大阪市の平松市長、突発性難聴の治療のため入院

2008年12月4日 大阪市の平松邦夫市長(60)は4日、突発性難聴の治療のため、同日夜から7日まで府内の病院に入院することを明らかにした。平松市長は「ご迷惑をおかけするが、早期治療が必要なのでご理解いただきたい」と話した。

 平松市長によると、11月初旬に右耳が突然聞こえにくくなったという。原因は不明。3日に開会した市議会では、体調不良ながら、説明や答弁をこなしていた。6日に大阪市教委が開く「大阪市教育改革フォーラム2008」への出席も見合わせる。

広告

コメントする

カテゴリー: 大阪市議会

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中