消費税を上げないとして、一体民主党は全額税方式の年金をどう組み立てるのかお伺いしたい。


バラマキ批判ばかりしている政権担当能力皆無の民主党、そして、傀儡の社民党。ついでの国民新党と、皆さんご苦労様なことです。

いずれ、小沢さんにさよならされるのが目に見えているのにね。

彼は、基本的には、普通の国をつくりたいわけで、今に至っては、多分、麻生首相と同意見のレベルに来てると思う。

ところが、対決路線を続けるあまり民主党も社民党も、一体自分たちが何を主張してきたかも解らなくなって、本当にお気の毒様だ。

与党の経済対策は、バラマキ、バラマキとののしるくせに、民主、社民が出した案を並べてみたら、やっぱり、バラマキで、どうなってるのという感じがする。

マスコミは、全く、そういう視点から、責任野党としての民主党への苦言もなく、消費税論議がやっと俎上に乗ったことでさえ、批判する始末。

唯一、田原総一朗氏だけが、麻生さんを買ってましたね。

実は王手をかけられた民主党。感情論だけで引っ張るのは、ムリ。国民はそんなバカじゃないですから。無論、マスコミ総動員で攻めるにしても、いざ、議論の場にでれば、たちどころに立ち往生するのは、目に見えている。

万事休すの民主党。

ところで、民主党が進める基礎年金の全額税方式だけど、このほど、社会保障国民会議が試算をしていたが、全額となると、消費税11%分が必要で、今の5%と合わせて、16%も必要なことが明らかになったが、民主党は、消費税を上げないとしたら、一体、どう財源をつくるのか、これは、恒久的なものなので、是非とも対案を出して欲しい。

本当に、民主党は、目先しか考えてないから、消費税10%、福祉目的税が持論の小沢氏まで、消費税上げ反対と言い出して、政権を取った後のことを全く考えていないことが明らかになった。マニフェストから年金、医療、教育まで、民主党が掲げた公約を全て実現するためには、増税は不可欠なのに、どうするつもりなのだろうか。ただ単に、政権の座につくのだけが目的なら、日本にとっては、時間の無駄。あの自社さ政権の失われた10年は繰り返す必要はまったくない。社会党がくっついたおかげで、日本のシステムが停滞したことを国民は忘れてはいけない。

 

社会保障拡充へ消費増税 年金、保険料方式で3.3%

 政府の社会保障国民会議(座長・吉川洋東大教授)は31日の経済財政諮問会議で、いまの社会保障制度を拡充したときに将来必要となる財政負担を公表した。保険料方式の年金制度を維持する場合、2015年度時点では消費税に換算して最低3.3%分の追加財源が必要だと指摘。基礎年金をすべて税金で賄う方式に変更すれば、最高11%分の追加財源を手当てしなければならないと試算した。

 追加財源をすべて消費税で賄うと、現在5%の税率を8%超―16%に引き上げる計算になる。麻生太郎首相は3年後の消費税率引き上げを表明しており、諮問会議もこれをたたき台に具体的な検討に入る。

 追加財源の試算は国と地方の合計。国民会議が10月までに示した「医療・介護」「年金」「少子化対策」の3分野の費用推計をいくつかの場合に分けて計算した。基礎年金の国庫負担割合を2分の1に引き上げるための財源も含んでいる。(07:00)

 

銀河英雄伝説さんのブログより  よくまとめていただいておりましたので、転載させていただきました。

麻生総理が昨日発表した追加経済対策へのバラマキ批判が凄いですね(笑)
バラマキという官僚言葉が躍っていますね。しかも官僚政治を批判している野党からね(笑)
このブログでも書いてきた様に野党とマスゴミの後ろには霞ヶ関官僚の暗躍がありそうですね(笑)

ホントにバラマキなのか検証です。

まずは野党の民主党・社民党のバラマキ批判を見ましょう!!

民主党・鳩山由紀夫幹事長
「定額給付金という究極のバラマキだ。三年後に増税すると言えば、賢明な国民は財布のひもを緩めない」(東京新聞)
民主党・菅直人代表代行
給付金を「税金のむだ遣い構造を温存して(特別会計の)埋蔵金を使う。選挙目当てのバラマキだ」(産経新聞)
民主党・輿石東参院議員会長
「追加経済対策は一過性の対策で、これなら早く解散した方がいいと世論も変わってくると思う」(毎日新聞)
民主党政策調査会長・直嶋 正行
「効果なきバラマキ」の最たる例が、「定額給付金」である。これは、国会審議から逃げるために「定額減税」に代えたものであるが、薄く広くばらまくことになった結果、「定額減税」よりも効果は小さくなると見込まれる。(民主党HP)
社民党・福島瑞穂党首
「首相は本当に国民生活を大事にしようと思っているのか」(時事通信)
「天丼を食べて1万円の請求が来るようなもの」(毎日新聞)

で、この人たちの政府与党への対抗策・対案として提示しているものやこれから提示しようとしているものを見てみましょう!!

いくら使うかを明示しているものだけ抜粋します。
社民党から見ましょう!!

社民党・『内需拡大・国民生活改善に向けた10兆円の緊急対策』(一部抜粋) (社民党HPより)
●「内需拡大・国民生活改善対策」の柱
・1世帯10万円の所得税・住民税の定額減税の実施(3兆円) ※単年度
・飲食料品にかかる消費税の非課税化(年1回、飲食料品にかかる消費税に相当する額として最高4万円を「戻し金」として支給、年収制限あり、1.2兆円) 
・社会保障費の自然増2200億円削減の中止(今年度から)
・雇用・労働対策の強化
* 非正規社員100万人の正社員化支援(非正規雇用から正規雇用に切り替えた場合の社会保険の事業主負担を支援 月2万円を向こう1年で2400億円)
・農林水産業の燃油・米価支援の増額(2000億円)             
・自治体の緊急需要(公立病院・地域医療・介護・地方公共交通・集落維持・就学援助・耐震補強等)を地方交付税(特別交付税)で交付(08年度分6000億円)
●「金融危機予防対策」の柱
・融資・資金繰り支援等(国費8000億円<融資規模18兆円>
・緊急地域雇用創出特別交付金事業の復活・拡大で雇用創出(環境・森林・消防査察・学校支援など 年2500億円)
上記は必要予算を具体的に記載してあり、いわゆる真水として必要なものだけを抜き出しました。
この対策全般を政府案ベースで見た予算総額では18兆円強
【 真水(国費ベース)で6.5兆円が必要 】

次に民主党です。
これは10/29に毎日新聞に掲載された民主党・経済産業部門会議でまとめられた原案です。
毎日の引用記事から見やすいように真水予算を必要とするものを抜き出します。

民主党:追加景気対策13兆円 中小企業に重点
▽ガソリン等暫定税率の廃止(所要経費2.6兆円)
▽後期高齢者医療制度廃止(0.4兆円)
▽高速道路無料化(1.4兆円)
▽子ども手当(5.3兆円)
▽漁業者への燃料油支援(1000億円)
▽太陽光発電の導入支援(2500億円)
▽政府特別信用保証枠(7000億円(規模20兆))
▽中小企業の設備投資の即時償却上限(1700億円)
▽建物改修費の損金算入範囲拡大(3000億円)
この対策全般を政府案ベースで見た予算総額では20兆強
【 真水で11.22兆円が必要 】

政府案はこちらのリンクからご覧ください。詳細に書かれていますので。
新しい経済対策「生活対策」

                        国費(兆円)  事業費(兆円)

Ⅰ.生活者の暮らしの安心

1.家計緊急支援対策          2.0程度   2.0程度

2.雇用セーフティネット強化対策   0.3程度   0.3程度

3.生活安心確保対策          0.5程度    0.7程度

小計                  2.8程度   3.0程度

Ⅱ.金融・経済の安定強化

4.金融資本市場安定対策         -        -

5.中小・小規模企業等支援対策   0.5程度   21.8程度

6.成長力強化対策            0.1程度    0.1程度

小計                  0.6程度   21.9程度

Ⅲ.地方の底力の発揮

7.地域活性化対策           0.8程度    1.0程度

8.住宅投資・防災強化対策     0.2程度    0.4程度

9.地方公共団体支援策        0.6程度    0.6程度

小計                  1.6程度   2.0程度

総合計                5.0程度   26.9程度

見比べていただいても別に政府案が特にバラマキと民主・社民から批判される筋合いはないですね。

ましてや、まだ正式対案としては発表前ですが民主党案では
真水でなんと11.2兆円も要する政策案です。

こっちの方が遥かにバラマキだろうに!!

また得意の自分はいいけど他人はダメ理論爆裂です!!(笑)

もっと言えば、

恒久財源が必要なのに消費税増税否定をした社会保障論など究極のバラマキだろ!!

消費税増税を否定するならば、民主党はどういう社会保障制度を考えていて

どのくらいの財源が必要でそれをどこから出すかを明確に説明しない限り

与党の政策や消費税増税を批判する資格はない!!

転載元 転載元: ☆邪を破る!!☆


辻よしたかのホームページ

にほんブログ村 政治ブログへ

人気blogランキングへ

ブログランキング  ←できればランクアップにご協力下さい。

広告

コメントする

カテゴリー: ニュースと政治

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中