この間提案したパブコメの中間報告が出ました。丸ごと賛成はわずか7%。


先日の事前調査で、平松市長にお願いしていた経費削減案に対するパブリックコメントの中間報告が出ました。

意見受付件数274件。多いか少ないかというと、やっぱり、260万市民のうち0.01%という結果で、そのうち提案内容に丸ごと賛成という意見は、わずか32件という結果となった。

まぁ、これから議論ということになるが、21年度に実施する分については、ちょっと、あと二ヶ月の議論で間に合うのかどうか。議会が反発していることや、パブコメがこんな結果では、このままこの経費削減案が通るはずもなく、選挙の時期にややこしいことだ。

パブコメは、11月28日まで行なわれる予定だが、是非とも、市民の皆さんには、積極的に意見していただくようお願いしたい。

注目の敬老優待乗車証については、どうだったか。意見総数は121件と思ったより少なかった。

内容にも賛成という丸ごと賛成は13件。

内容に提案・異議ありというのが70件。

一部負担金に対するさまざまな提案がなされておりました。

全くの反対意見は、38件という結果となりました。

 

それにしても、大々的にやったわりには、反応薄し。

 

テレビでも網羅的に扱ってくれたわけでもなく、目玉になるようなモノが結局敬老パス以外ないというインパクトの薄い削減プランへの反応と思えば、この程度かと思われます。スパッと、市民がなるほどと思うものを思い切って切れなかった中途半端プランでは、しょうがないかもしれませんね。

フー。11月28日まで、だらだらと続く、パブコメ待ちというのも、何ともだまされたような気がします。


辻よしたかのホームページ

にほんブログ村 政治ブログへ

人気blogランキングへ

ブログランキング  ←できればランクアップにご協力下さい。

広告

コメントする

カテゴリー: 市政改革

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中