これを機に民主党は、石井副代表をどうにかすべきじゃないでしょうか。


民主党がじたばたしだした。

マスコミはいまだに、民意を得ていない政権論で総選挙をやらせようと必死だが、果たしてそうだろうか。

政権交代論議についても、細川政権、自社さ政権、自自政権、自自公政権、自公政権と、結局、元自民を含めて自民がかかわっていない政権はなかった。そこで、政権交代というのだけれど、小沢も鳩山も岡田も亀井も石井も綿貫も……。結局、元自民でしょ。つまり、民国民社民政権ができても、牛耳ってるのは自民系で結局大して変わらんのじゃないの?

国民に多大な幻想を抱かせるのは、いかがなものでしょうか。何か壮大な詐欺にあいそうで、怖くないですか。

さらに、紳士気取りの民主党がマルチ商法にかかわっていたとあっては、商社マンを装いながら、詐欺師だったってことでしょ。

いくら、取り繕って民主党の化けの皮がはがれたという気がします。

Web屋のネタ帳 が詳しく書かれておられますので、ご覧ください。

広告

コメントする

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中