市議会閉会、自公共で敬老パス見直し反対決議


今日で、本会議が閉会、さきほど、終了したところです。
なんと、今日は前代未聞の珍事といか、滅多にないことですが、自民、公明、共産が同調して、敬老パス見直し反対と経済対策を求める意見書を提出、野党が賛成、与党民主が反対して、野党案が採択されるという事態が起こった。
起立の際には、おおっーという声。
民主党は、押し黙ったまま座り込んでいました。

確かに、民主党が担ぎあげた、平松市長の出した経費削減プログラムだけに、表だって反対を表明できないつらさが滲み出ておりました。
いつもなら民主が仲間に入れてくれといってくるところなのだが、今回は違った。
国政での対立構造がむなしく、市議会まで及んでいるよう。

野党が提出した「総合的な経済対策の推進を求める意見書」では、定額減税の実施を求めた内容が入っていたことから、民主党は賛成できなかったようで、ということは、共産党は定額減税賛成ということ。まぁ、低所得者を重視したこの施策に反対する方がよっぽど可笑しい。

敬老パスについては、標題が「敬老優待乗車証等の見直し(素案)に反対する決議」と反対の一言が引っ掛かったようで、民主案「敬老歌い乗車制度等を含む経費削減の取組について(素案)」の見直しを求める決議とは、似て非なるものであったことで、同調することができなかったようだ。

http://cid-ed30c85c44d4f589.skydrive.live.com/embedrow.aspx/%e5%85%ac%e9%96%8b/%e5%a4%a7%e9%98%aa%e5%b8%82%e4%bc%9a%e3%81%a7%e3%81%ae%e8%ad%b0%e6%b1%ba2008%e5%b9%b410%e6%9c%8810%e6%97%a515%e6%99%8246%e5%88%8614%e7%a7%92.pdf

 

辻よしたかのホームページ

にほんブログ村 政治ブログへ

人気blogランキングへ

ブログランキング  ←できればランクアップにご協力下さい。

広告

コメントする

カテゴリー: 市政改革

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中