公明党のおかげで当選していた石井一


本人は実力で衆議院議員になれてたと思っているのだろうか。
邪を破る!でこれまでの石井一の選挙データが明らかになっており、なんだ、4入って6逃げるなんてよくいえたもんだなとあきれかえった。
小選挙区になってから、公明党の応援なしに衆議院議員には当選できず、今は参議院議員。
恩も忘れて、民主党の副代表に収まって、公明党批判とは、情けないやからだ、「ばい菌」と公党に罵声を浴びせながら、過去は、お世話になっていたとあっては、アンチ公明の方からは冷笑されはしても、賛嘆されるとは思えない。ただの恩知らずですから。

第41回衆議院議員総選挙 兵庫一区1996年10月20日 ← 公明が応援
当 52,064 石井一 新進党
比当 50,181 砂田圭佑 自民党

第42回衆議院議員総選挙 兵庫一区 2000年6月25日 
当 62,431 石井一 民主党
比当 62,166 砂田圭佑 自民党

第43回衆議院議員総選挙 兵庫一区 2003年11月9日  ← 自公連携で形勢逆転
当  71,587 砂田圭佑 自民党
比当 70,792 石井一 民主党

第44回衆議院議員総選挙  兵庫一区 2005年9月11日 ← 差が広がる
当 95,746 盛山正仁 自民党
65,386 石井一 民主党



広告

コメントする

カテゴリー: ニュースと政治

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中