新たな裏金発覚で、どうする平松市長。


昨日、市役所で新たな裏金発覚と浪速区役所、東住吉区役所の裏金の調査結果を聴取した。

しかし、この問題については、裏金そのものについては、平松市長に責任はないものの、調査の手法については、問題がなかったとはいえない。

調査が基本的に内部調査を中心に行われてきたことや、何度も再調査をかけざるを得ず、未だ膿を出し切れたといえない状況をどう解決していくのか、これは市長の責任は逃れられない。

また、善後策についても、隠蔽体質が現前とある以上、コンプライアンスの観点から、前向きにお金について、継続して透明化を図る何らかの仕組みが必要だと思うが、どうだろうか。

大阪府では、職員7人からなる抜き打ち査察チームを編成し、およそ430ある全ての部署の金庫などを年1回程度調査するといいうことだったが、これではちょっとぬるい気もする。まず、年1回が本当に抜き打ちになるのかどうか、結局、職員が対応する以上、この当たりに疑問が残る。

大阪市は、大阪府に比べて10倍以上の裏金が出ていることや、首長が号令をかけたにもかかわらず、隠蔽した経緯があることから、さらに厳しい対応が求められるのではないだろうか。

さらに、市役所のアルバイトの実態についても、募集を含めてガラス張りにする必要があり、うちうちで、ことを済ますことがないような仕組みが必要だと思う。

 

以下、読売新聞、朝日新聞、産経新聞、

大阪市裏金さらに818万円…7区役所、3度の調査で隠す

 大阪市は3日、3度に及ぶ全庁調査後に2区役所で新たな裏金が発覚したことを受けて実施した追加調査で、さらに5区役所で計731万円が見つかり、2区役所の増額分と合わせて計818万円の裏金が判明したと発表した。裏金総額は約7億2500万円となった。全庁調査時に課長が職員に裏金の存在を口止めする「隠ぺい工作」まで確認され、平松邦夫市長は「考えられる限りの厳正な措置を取る」と厳しい処分を科す考えを示した。

 全24区役所の旧税務担当部署を対象に調査。同部署は昨年10月、市税事務所への統合で廃止されたが、以前の帳簿などを調べ、北、福島、此花、生野、鶴見の各区で新たに見つかった。

 アルバイトの架空雇用や勤務日数の水増しなどの手口で捻出(ねんしゅつ)。最も多い554万円があった福島区では、出入り業者などに架空請求分の代金をプールする「預け金」も見つかった。

 先に見つかった東住吉区では、調査役のはずの総務担当課長が、事実を申告しないよう職員に口止め。浪速区では元職員による14万円の着服も確認した。

 記者会見した平松市長は「市政の信頼を大きく損ない、心からおわびする。ただ、調査は一通り終えており、(改めての)全庁調査は考えていない」と述べた。

(2008年9月4日  読売新聞)

 

 

大阪市、また裏金731万円 市長「ないと言いきれぬ」

2008年9月3日23時5分

写真 新たに裏金について説明する平松邦夫・大阪市長=3日午後、市役所

 大阪市は3日、北、福島、此花、生野、鶴見の5区で新たに計731万円の裏金が見つかったと発表した。東住吉区では、調査担当者らが虚偽報告や隠蔽(いんぺい)工作をしていたことも判明した。市の6月の最終報告後、新たな裏金報告は3度目。平松邦夫市長は3日の記者会見で「全職員から裏金を作らないという誓約書をとる」との考えを明らかにした。

 市は今年2月から4月までに3回の全庁調査を実施し、6月の最終報告で裏金は7億円を超えた。平松市長は「市民の信頼を一日も早く回復したい」と語っていた。だが、その後、東住吉区と浪速区の旧税務担当部署で新たな裏金が見つかり、大阪市公正職務審査委員会(委員長・辻公雄弁護士)が再調査を勧告。市が全24区で、保存されている06年度までの帳簿や退職者も含めた関係者を調査した。

 その結果、アルバイト代を架空請求するなどの手口で5区が約246万円の裏金を捻出(ねんしゅつ)。福島区では書店や文具店への「預け金」約485万円が見つかった。

 東住吉区では、裏金調査の責任者だった総務担当課長が出所不明の約146万円の存在を昨年末に認識していたにもかかわらず、今年2月の全庁調査時に申告せず、申告しようとした元管理担当者に「正義感を出すな」と圧力をかけていた。

 さらに、課長は7月になって「(裏金は)3月に見つけた」と市監察部に虚偽報告していた。課長は朝日新聞の取材に「調査では職員の誰も証言せず、裏金という確信が持てなかったので報告しなかった。圧力はかけていない」と説明している。

 課長とともに裏金を保管していた総務担当係長も昨年末の市の監査に対し、「(市民の寄付を受けた)区政協力会のもの」と虚偽報告し、文具品などを買ったレシートをシュレッダーで廃棄していた。

 平松市長は会見で「全庁調査で申告しなかった事案が明らかになった。適用可能な処分で一番重い処分で対応したい」と述べたうえで、「(裏金はもう)ないとは言い切れない」と語った。

 一方、市教委は3日、高額な応接セットなどを購入する際、複数社の見積もりが不要な10万円以下の「少額特名随意契約」にしていた不適切な契約が計14小中高校で379万円あったことを明らかにした。少額特名随意契約で07年度に契約金額が1千万円を超えた業者は47社あり、最多は約1億3千万円だった。

 市公正職務審査委員会は6月、こうした契約について「業者間で価格を競わせることを避け、コスト低下を阻害する。業者との癒着も疑われる」として、07年度以降の実態調査などの報告を勧告していた。(島脇健史)

 

公金の“最前線”で… 変わらぬ隠蔽体質 大阪市裏金問題

2008.9.3 22:47

 3度に及ぶ全庁調査をくぐり抜けた「裏金」が旧税務担当で再び浮上した大阪市。3日に会見した平松邦夫市長は、「公金を扱う最前線である税務の職員が再三の呼びかけに応じなかったことは言語道断。一番重い処分規定で対応する」と憤りをあらわにした。しかし、今回の調査結果では職員間の証言の食い違いで事実の確定に至らない部分もあった。裏金を生み出した背景が明らかにならないままの厳罰方針に、職員からは「現役職員だけの『とかげのしっぽ切り』だ」との反発も出ている。

 ■8回目の謝罪会見

 「本当に申し訳ありませんでした」。2月4日の問題発覚以降、平松市長が裏金関連の謝罪会見に臨むのは8回目。繰り返し示された市役所の隠蔽(いんぺい)体質に平松市長は「うみを出し切りたいと言い続けてきたのに…。失望感を味わっている」と半ばあきれた表情を見せた。

 会見のなかでは平松市長は「遺憾だ」「残念」と連発。それには理由がある。

 市の裏金調査は3度の全庁調査を含め今年2月から半年かかっている。当初、東住吉区役所の選挙関係部署で不正にプールした金があると市公正職務審査委員会からの勧告を受けて始まったが、途中、「預け金」が発覚したり、初めは否定していた経済局で約1億6000万円の裏金が見つかるなど、“終わりのない”調査になっている。

 新たな裏金が見つかる度に平松市長が頭を下げる場面が続く。

■証言は平行線のまま

 問題は、調査そのものにもある。今回、税務担当の裏金問題が最初に発覚した東住吉区役所は、最後まで関係する職員の証言が食い違い、事実関係の確定もできなかった。

 同区の裏金の中心人物とされている総務担当課長は、市の調査では、今年2月に裏金の存在を申告しようとしたかつての職員を呼び出し、市の全庁調査に申告しないよう圧力をかけたり、7月まで市に裏金の可能性のある金の存在を報告せず、報告した際も実際に昨年12月に見つかっていたのを今年3月と虚偽報告をしたとしている。

 ところが、この担当課長は「圧力はかけていない」と証言し、虚偽報告ではなく「勘違い」という。

 この総務担当課長は昨年10月に選挙関連の裏金を市に報告し、問題を明るみに出している。今年7月まで裏金の報告をしなかった理由を「部下のだれも裏金情報を上げなかった」という。証言が食い違ったままでの調査終了に、この課長は「こんな幕引きでは市民に申し訳ない。明らかにならなかった裏金を捻出(ねんしゆつ)したり引き継いだりした職員も、きちんと処分されるべきだ」と話している。

■なぜこんな裏金が…

 なぜ大阪市は裏金が次々と出てくるのか。大きな要素は2つある。一つは5~10年前までは裏金が“通常業務”だったことだ。この時代は、プール金、預け金などの不適正資金を便利に支出できる金として捻出していた。

 これについて市公正職務審査委の委員長、辻公雄弁護士は「公金は誰のものかは徹底していなかったということだ。そこにある金は、行政のもので、主権者は市民という認識がなかったのだろう。それが最近になって変遷してきたのだと思う」と話した。

 もう一つは「隠蔽体質」。一連の調査で全庁調査や聞き取り調査、自己申告調査など手法を変えてさまざまに行われたが、今回の税務担当の裏金はいずれもくぐり抜けた。関係している職員は1人や2人ではなく、数は数十人にのぼる。しかし、全員がそろって口をつぐんだことは「黙っていれば時がすぎる」と思っていたとしか考えられない。この体質はいまなお残っている。


辻よしたかのホームページ

にほんブログ村 政治ブログへ

人気blogランキングへ

ブログランキング  ←できればランクアップにご協力下さい。

広告

コメントする

カテゴリー: 市政改革

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中