最後の授業 教師の不祥事が続くなか……


大分の教育委員会の不正にあきれながら、NHKを見ていたら、「最後の授業」の話題。
ガン告知を受けた46歳のカーネギーメロン大学のランディ・パウシュ教授の最後の授業。
歴史にのこるこの名スピーチは、ガンの話ではなく、まして家族の話でもなく、夢を実現するという話。
youtubeに上がっていたので、皆さんご覧下さい。一本にまとめてみました。
ああこんな教師もいるというのに……。

 http://jp.youtube.com/cp/vjVQa1PpcFN12qEAOfurYX21oPd2QlTbOFXsBDlL4D8=

辻よしたかのホームページ

にほんブログ村 政治ブログへ

人気blogランキングへ

ブログランキング ← クリックよろしくお願い致します。
23:53 | コメントの投稿 | メッセージ

広告

コメントする

カテゴリー: 教育改革

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中