総理倒れる 辞任を決断した朝倉総理が……。最終回はどうなるのか!!


キムタク主演のドラマ「CHANGE」の第9話。ますます、悪役ぶりが強調された寺尾の演技が光っている。これだけ悪役が似合う役者だったとは。

さて、朝倉総理もつぼを押さえ神林議員の策略には打つ手がなくなった。疑惑の献金の8閣僚に続いて、信頼をしていた中村敦夫扮する幹事長も手を染めていたことが発覚、解任される事態に。もちろん、当初、疑惑の金をもらっていないとしていた8人についても、虚偽の証言をしている可能性が高く、これ以上総理の椅子に座り続けることをあきらめ、美山に打ち明ける。

見せ場は、予算委員会の席上、詰め寄る神林に朝倉総理が辞意を表明するはずだったが、そこで、過労のためか意識不明になる総理。さぁ、最終回はどうなるのか、とこれまた期待が高まるエンディング。朝倉総理の死を予感させる清澄なBGMが流れるなか……。

なんとなく、安部総理の舞台裏をにおわしているように感じるのは私だけでしょうか。あのころも、官房長官と総理の仲はずいぶん取りざたされていたからなぁ。まぁ、フィクションとして、楽しみましょう。ハッピーエンドで終わるか、やっぱり政治は変わらないと、虚無感を覚える結末になるか、最終回は、90分バージョンになるので、録画の設定を間違えると大変です。

それにしても、大衆のなんと浅はかなこと。マスコミ報道に翻弄されて、支持率が低下する現実。それをテレビで描かれることの不条理。

広告

コメントする

カテゴリー: エンターテイメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中