公益法人狩りが始まった。サミット前に……。


公益法人の大掃除がはじまりそうだ。
当局も本気にならないと、円安、ドル安、株安、原油高の中で、日本の行財政改革はかなり注目を集めているだけに、サミットを控えて、日本の評価を高めようと躍起になっているようで、歓迎すべき事態ではある。

日本のGDPは、中国に追い抜かれそうに成りながらも、第2位の地位にあり、一人あたりのGDPに換算すれば、アメリカを抜き、中国は目じゃない。それほどの国力をもっているから、1200兆円ともいわれる多額の債務があっても、世界はもの申してこなかっった。
しかしながら、米国が仕切ってきた、グローバル・スタンダードの時代は、ほぼ終焉の時を迎えようとしており、世界の覇権をどこが握るか、カオスの時代にもどるのではないかという不安感。

そんな中で、日本への期待度は実は、私たちが考えている以上に高いのではないかと最近思うようになった。
それは、日本がすでに、バブル、金融危機、ITバブル、個人破産・連鎖倒産という手ひどい打撃をうけながらも、何とか福祉国家を維持していることや、いまだ衰えることのない技術力、そして、教育水準の高さがあるからだろう。
日本文化へのあこがれは、ヨーロッパやアジア各国、米国でも高まっており、環境技術は世界一。太陽光発電、液晶など先端技術はぬきんでて
いる。世界に好影響を与えた国の上位に選ばれ、平和な国としては、第5位と、中国の68位、米国の98位を遥かに超えている。

米国は違う。おそらくオバマ氏が大統領になるのは確実なようだが、今後4年間は、ブッシュ大統領の尻ぬぐいに終わるだろう。貿易においても、民主党お得意の保護主義が功を奏さないということを思い知ることになる。3兆ドルと言われるイラクへの戦費の重荷に耐えきれないと世界は踏んでいる。グローバル経済を打ち出しておきながら、保護主義に転じたら、世界からそっぽを向かれる。昔は、米国にそっぽを向いたら大変なことになったが、今度ばかりは、米国が大変なことなる。米国民の生活の格差は周知のとおりで、医療・福祉はぼろぼろ。金持ちにとっても住みにくい国になりつつある。サミットには、引退勧告が出たブッシュ大統領が来る、誰が相手にするだろう。

それよりも、今、日本は、自国のアピールを徹底的にする時だ、選手が交代するアメリカのことなどかまってられない。まして、テキサスの片田舎の石油の値段が騰貴によって高騰し、サブプライムの損失をそれで、補おうとする魂胆が長続きするはずもなく、逃げ時を失った誰かがまた大損をする。こんなパチンコ的大ばくちにつきあってられない。

だから、日本は、行財政改革なのである。金余りの世界は、今、投資先を求めている。その大前提が国の財政基盤の堅持であり、不安定要因の除去であることは明確で、矢継ぎ早に出される行財政改革の流れは、世界の主要国が集うサミットだからこそ、示しておく必要があるのだと思う。

最近、福田首相は結構やるかもしれないと思ってきた。いつ議員バッチをはずしてもいいぐらいの気構えがないと総理大臣はつとまらない。
CHANGEの裏方、飯島秘書官、そして小泉元首相、最近の発言や世論の醸成のうまさが効いてきたような気がする。

ところで、最大野党の党首、小沢さんは地方行脚で票稼ぎですか?この大事な時に選挙のことしか考えられないようなリーダーを国民は必要としているのでしょうか。

どちらが日本国を担うにふさわしいか、国民がしっかり見極めて判断すべきでしょう。

関連ニュースへリンク

以下、毎日新聞より

公益法人改革:300法人、改善ないと「解散勧告」 政府、移行審査締め出し

 政府は5日、問題点が改善されない公益法人を解散に追い込む方針を固めた。公益法人は民法に設立根拠があり、政府は解散・廃止を強制できないが、内閣府の「公益認定等委員会」の審査から締め出すことで事実上の解散勧告をする。公益法人の自助努力を促すとともに所管官庁にも監督責任を負わせ、福田康夫首相が掲げる「財政支出の3割削減」を着実に進める考えだ。

 行政と密接な関係にある350法人の集中点検を受け、(1)国発注の事務事業の見直しを求めた82法人(2)組織縮減を求めた53法人(3)国発注事業の随意契約から一般競争入札への転換を求めた42法人--など問題点を指摘した計300法人が対象。

 既存の公益法人は、公益法人改革関連法が施行される今年12月1日から5年以内に公益認定等委員会から事業の公益性を認められなければ、新たな公益法人に移行できない。その場合、税制の優遇措置などがなくなり、解散に追い込まれる可能性が高い。

 300法人については内閣府が事前チェックし、改善が進んでいることを公益認定等委員会への申請の前提条件にする。【中田卓二】

広告

コメントする

カテゴリー: 行財政改革

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中