朝倉内閣危うし、深津の裏切りにキムタクの傷心


いや~。本当に見せてくれます。キムタクドラマの本領発揮のCHANGE第7話でした。

寺尾とキムタクの間で揺れる深津。本当にいやらしい演技ができる意地悪、寺尾。

もともと政治家になるのが夢の深津にとっては、権力者・寺尾との関係を保ちたいと思うのも当然だが……。

それにしても、煮え切らない深津の態度にイライラの連続、最終的には寺尾の前で鉢合わせするとは、最悪。

ストーリーとしては、わくわくドキドキ感が増幅する内容だった。

15分もいつもより長いのに、まったく反対、えっもう終わったの…!?

これこそ、ドラマの真髄。なんやかんやと批評の対象となるキムタクドラマだが、手に汗握る内容になって面白い。

しかしながら、官房機密費が賄賂として、使われるというのは、ちょっと言い過ぎかも。

与党がこぞって、国民受けする小児科医療の充実を盛り込んだ補正予算に反対するというのも現実的ではないなぁと思いつつ、

ドラマに引き込まれていきました。

しかし、本来なら人のため世のために働く政治家になりたいと子供が思う社会が健全なんだろうね。日本は全く反対ですが。

さて、逃亡した朝倉総理は一体どう出るのか!! 第8話が待ち遠しい。

広告

コメントする

カテゴリー: エンターテイメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中