国家予算要望


今日は幹事団として平松市長はじめ、理事者を引き連れて、国家予算要望を行いました。

我が党の国会議員に引き合わせて、地方の声を聞いてもらおうというもので、税制や生活保護、国民健康保険、ゴミ処理問題、博物館の地方独立行政法人と多伎に亘りました。
派手なパフォーマンスのできない平松市長は地味イメージが定着して、どうしても橋下改革と比較される場面が何度もありました。
でも、経常経費を削減するために発足したプロジェクトチ−ムには自信があるようで、期待はずれに終わらぬよう、サイドから援護射撃をしたいと思います。
あっ忘れてた!うちは野党だった。

広告

コメントする

カテゴリー: つぶやき

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中