フェスティバルゲート問題 訴訟合戦に発展するのか?


役選の市議会も終了し、ほっとしたいところだが、国会の動きや後期高齢者医療制度の問題などで、連日、小規模の懇談会で説明をし続けているの毎日だ。
気候の変動が激しく、どうも調子がおかしいなぁ、のどが痛いなぁと思ったら、やっぱり風邪を引いてしまったようで、声がガラガラ。それでなくても、2時間ぶっ続けてしゃべることもあり、ノドは、超過重労働の毎日を送っております。

ところで、昨日、大阪市交通局から資料が届いていた。地元回りをしていたので、届けていただいた課長からお話を伺うことはできなかったのだが、おそらく、FESTIVAL PLAZA APPが大阪市を提訴するといった記事が毎日新聞に掲載されたこともあって、説明に来られたのだと思う。

フジカワとの訴訟を引き継ぐという点が一番のポイントで、これが、どれだけ、明確になっていたのか、書面になっていたのか、とても気になるところだ。

交通局は、5月15日付けで、同社との基本協定を解除したこと、違約金8億1000万円が5月30日付けの期限となっても支払われていないこと、今後催告するとともに、毅然たる態度で臨むことが綴られていた。

今後の売買についても、専門家とも相談した上で、公平・公正・透明性を担保できる方法を早急に検討し、早期に地域の振興・発展につなげられるよう努めてまいりたいと考えて下りますと結ばれていた。

まぁ、期待もしてないというのが正直な感想です。どのみち、8億円程度しか戻ってこないということでしたから、あわよくばと思っておりましたので、またしても失敗したかと、ため息も出ませんでした。

果たして、交通局にこのまま任せていてもいいのかどうか、本当に不安です。どこかの店舗開発プロデューサーにお任せして、大々的にマスコミも動員した活性化のモデルケースができないものか、それこそ、市民との協働の場として、活用した方がいいような気がします。現に近隣の商店主達は、一致団結して、新世界を日本中に発進し、アジアに発進し、世界に発信することで、来街者数を大幅に増やした実績を持っています。もう、フジカワのアイスクリーム屋に振り回されるのは、辞めにしませんか。家賃の滞納分を払ってもらうためにも、早急な対応が求められていると思うのですが。

以前、NHKで見たリゾート再生仕掛け人青森のエコ活動で有名になった方など、経験豊富な敏腕プロデューサーと、やいやい言いながら、平松流で一度挑戦してみてもおもしろいと思うのですが。そこに、橋下知事の応援や、吉本興業。そうや、ワッハを新世界のフェスゲに持ってくるというのもおもろいかも。考えれば、考えるほど、おもろいアイデアが出て来るんですけどね。

大阪市交通局のお役人の頭では、フェスゲもオスカーもよじれて、よじれて、よじれまくってしまいます。そろそろ、ぐちゃぐちゃになったモノをほぐす丁寧な作業が必要ではないかと思っております。いやいや、むしろぐちゃちゃになったモノをいっそのこと捨ててしまってゼロから考えてみた方がいいのかもしれませんね。

ん~。おもしろくなりそうだ。交通水道委員会。

辻よしたかのホームページ

にほんブログ村 政治ブログへ

人気blogランキングへ

ブログランキング

広告

コメントする

カテゴリー: 市政改革

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中